ちっちゃくなったかつお節をまとめて

ちっちゃくなったかつお節、どうするのがいいのかわからない。

なるべく活かしたいので、
かけらをまとめてネットに入れて
鍋のお湯にドボンと入れました。

とれた出汁を製氷皿と保存容器に入れて冷凍室へ。

Img_0845

そして、ネット入りかつお節は、何度か繰り返し使うことに。
出汁をとったら冷蔵庫に入れてとっておきます。
もうだめだ~ となったら、捨てるつもりです。

最初から数えて4日間、5,6回使ったけど、
まだじゅうぶん出汁が出ていい匂いがするので
まだ現役・・

Img_0844_3

きょうもお味噌汁の出汁をこれでとります。[E:happy01] 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

そうだ、レシピは1行がいい

読んで作りたくなるレシピってどんなレシピかな~
ずぼらで料理あんまり得意でない場合、
レシピは短いほうがいい。
材料が身近で手順が単純なら、作ってみたい。
毎日のおかずは、短時間でおいしくできるのがなによりです。
そうだ、レシピは1行がいい。

味噌や醤油や砂糖やみりんや、
そういう基礎的な調味料でおいしくできるおかず(おつまみ)が
シンプルに紹介されています。
なんとなくイマジネーションがひろがるページ編集になっています。

なもんだから、このめんどくさがりな私が、
おすすめの調味料「かえし」を作りました。
IMG_0851

IMG_0856

IMG_0857

ただ今、さましているところです!
調理中に、砂糖・みりん・醤油を加えればいっしょじゃん?
と思いそうですが、どうもそういうもんじゃないのよね。
作っておいた「かえし」を入れて
シンプルおいしいおかずが作れるのは、
わたしにとって、一つの進歩です。

前に図書館で借りて、
この本、買ってもいいな、と思っていた本です。
図書館と書店、両方が栄えてほしい。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

豊かな日常ってなんだろうー哲学の味噌

味噌を作るのに哲学なんかいらない。
けど、日常生活を「豊か」にしたい、という哲学と
味噌作りはおおいに関連がある。

生きてるいじょう、生きてる間は、
楽しくて充実した毎日を送りたい。

でも、自分にとって豊かな日常って、どんな日常?
それは、心を豊かに持つ暮らし?
食事をおいしいと感じていただける暮らし?
やりたいことがあってそれに熱中できる暮らし?
それらぜんぶ?
だれしも悩んでる。

人さまざまだけど、
世の中にあるほんとにおいしいと思える食べ物を味わえるのは
だれにとっても幸せなこと。

だから、和の味の総元締め、味噌・醤油・出汁は
肝心ですよね。
そこに自分がおいしいと思うものを据えると
幸せがぐんと近くなる、ってわけで。

味噌作りは、そういう意味で、
豊かな日常を作る道筋のひとつです!! たしかに。

今年、うちでは、
マルカワみそさんの、材料をセットにして送ってくれるものを利用しました。

福井県の味噌屋さんです。
IMG_0843.JPG

煮る
IMG_0837.JPG

つぶす
IMG_0839.JPG

塩と麹と混ぜる
IMG_0840.JPG

樽に入れる
IMG_0861.JPG


ってことで、まずは始めてみることを、ぜったいおすすめしたいです。

味噌作りで毎日のごはんを大切に

味噌を作りました。
5回目ぐらい。

最初に作ったのが20年ぐらい前でした。
引っ越ししたり、機会を逸したり、
なんとなく面倒だったりで、
とびとびになってます。

作る量も、あるときは大量に作りすぎたり、
材料を買う先もいろいろ変わったり・・

今回は、マルカワみそさんの手作り味噌セットでいたしました。

Img_0843

量を測ったりする手間がなく、
箱を開けてすぐ作業できるので気が楽です。

煮ます

Img_0837

つぶします

Img_0839


混ぜます

Img_0840

Img_0841

ってことで、樽に入れ、じっと待ちます。

5回目ってことで、
出してくる道具とか、作業する場所とか、手順とかは
なんとなくわかってるので、スムーズです。

恒例行事になるとうれしい味噌づくりです。
今回買ったマルカワみそさんをはじめとして
麹の種類とか甘口・辛口の別とか
さまざまあるので、
好みの味噌を作ると楽しいですよね。

やっぱり味噌や醤油は、
毎日のごはんとおかずを
おいしくするのに欠かせないですしね~
食生活を充実させてくれます。
豪華にする、という意味でなく、
出汁とともに、深い味を教えてくれる、という意味で。

味噌は、ごはんにつけるだけで
おいしい味噌むすびになるし。
思い浮かべるだけでもお腹がすいてきます・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村