自発的に作りたい、お稽古ごとの発表の場

琴と三味線をやっていて、
所属している会で発表会を年1回しています。
それだけで十分だとも思います。
けど、
季節ごとの曲を弾きあったり
関連の文学作品を朗読したりする
お楽しみ会をもっと開きたいな、と考えます。
酒と肴がいっしょでもいいかな? とか。
好きな気持ちで続けている趣味ですが、
なんのためにやっているかと考えると
もっと暮らしを楽しくするために生かせないかと
思うもんですから。

発表の機会を持つのは良いことで、
練習の目標ができますからね。

きょうはこんな発表会を聞きに行きました。

宮城道雄オフィシャルサイト
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村