IMG_2282

これほど生活のなかで美を重んじる国はほかには見当たりません

「これほど生活のなかで美を重んじる国はほかには見当たりません」
と書いてある本を最近読んでいた。

「毎日あたりまえに繰り返される日常生活の中における
『ケ』に着目し
そこに潜む『美』とは何かを浮かび上がらせる」
と、書いてある本をその前に読んでいた。

きょう開いた本には
「食は日常、一汁一菜とは美学であり生き方だ」
と書いてあった。

人間が人間のために作った社会なのに
毎日を楽しく生きていると人に遅れをとるという
危惧感を漠然と抱くようになった。
ミヒャエル・エンデ作の『モモ』にあるように。

もっと忙しくしなくちゃ。
もっとお金がほしい。
なんて焦燥感に煽られながら
自分なりの目的って何なのかわからないまま
時間を過ごすようになった。

あ!
今このときから、
今このときを大事に思う生き方に変えよう。

IMG_2282

↑図書館で借りたのでラベルがあります。
ばらばらの番号なのに同じ考え方が散りばめられているんですね。
最近は書店員さんが同じ思想のものを集めた棚が
書店にもあって楽しいですが
これらの本でも一つの棚を形成できそうです。

IMG_2285

『ケの美』の中にあった写真。↓
本当はこうやって出しちゃいけないのかな。
コピーライト表示も一緒に写ってるからいいかな。
IMG_2279

不器用でも、毎日の暮らしの中の
ていねいさや
質素なおいしさや
同じことの繰り返しから成る美しさなんかを
だいじに思って生きていこう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

F5861880-CD54-4276-82D3-4F778D88A4FD

けいたいでんわ、さいふ、かぎ?

0655。
Eテレ朝6時55分。
忘れ物撲滅委員会? っていう歌があります。
忘れ物をしてひどい目に合うと
この歌の大切さが身にしみます。

久しぶりに?
初めて?
家の鍵を持って出るのを忘れて
家に入れませんでした。
ほとんどの日は私のほうが後に家を出るのに、
その日は夫がたまたま遅くていい日だった。

鍵を持ってないことに全然気がつかず、
玄関の前に立ってからその事実に気づいたときの気持ちって‼︎
しかもその日は三味線を持って出ていた!
楽器を持って、
ほんの近所へ行く格好で、
流浪して鍵を取りに電車に乗るのって、、

それを教訓に、
これを玄関に貼ったのでした。
F5861880-CD54-4276-82D3-4F778D88A4FD

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村