カテゴリー別アーカイブ: おすすめの道具

夜長を楽しむレトロな道具

慌ただしく過ごしていると
あっという間に時間が過ぎてしまいます。
それもまた良し、なのですが
ちょっと走るのを休んでみようかな、と思うときもある。
さっきラジオで、森山遼太郎さんが
半年間活動をお休みした話をしていました。

人生限られた時間だから、
じっくり自分の目や耳や
心を生かして生きてみようか、
とか思う日もある。

ちょっと話がおおげさになりそうですが、
そんな大それたことではなく、
レトロ道具のお話です。

春風亭昇太さんなど、
使ってる人は使ってるのですが、
暖房器具としては熱が弱いので
わたしなどは、つい出しそびれてしまう道具、火鉢。

IMG_0729.JPG

炭に火をおこして灰の中に入れるわけですが
そのとき必要な道具が「火おこし」です。
IMG_0727.JPG

なんと今では、1社だけしか作っていないそうです。

底の部分が鋳物だと長持ちするのです。
ガスコンロの上であぶるのでアルミの廉価版だと
すぐにだめになってしまうようです。
火おこしだけ買う人はこちら

がお得ですが、
火鉢そのものや火箸や炭などを揃えようという場合は
ぜったい「火鉢の道具店」さんへ!!
親切で知識が豊富で、火鉢への愛情にあふれたお店です。

火鉢は、扱いに慣れれば
とてもおすすめな道具です。
暖房器具として、というよりも
手をかざして温める静かな時間を楽しんだり
いつか読んだ本のことをなぜか思い出したり
人生の物語を思い起こさせてくれる、不思議な道具なんです。

愛用のエスプレッソメーカーで冬のミルクコーヒーをほっこりと

夏もアイスでミルクコーヒーを楽しんでいました。
よりおいしく淹れたいと淹れ方を改善したりするのも楽しいもの。
このごろは、冬を思わせる日々なので、
さすがにミルクコーヒーもホットに移行。
冬の淹れ方は、エスプレッソがおいしいです。
IMG_0639.JPG
そして、このペリーニはかなりおいしいミルクコーヒーができます。
カップに牛乳を好みの量入れておいて、
これも好みで、黒みつを加えます。
そこへ、あつあつのエスプレッソをジャッと入れます。
IMG_0638.JPG
いま使っているエスプレッソメーカーは、
その昔、結婚祝に友人からいただいたものです。
3カップ用です。
エスプレッソなので量は少ないため、
お一人さまのときのミルクコーヒーなら
牛乳の量によって、
1杯目はストレートで、2杯目は黒みつを入れてほっこり甘く・・・
っていうのもまたおすすめです。
IMG_0643.JPG
ずーーーっと使っています。
すでに 「愛着」というよりは、「空気」か「同志」と言うべき存在のような・・
使い込んだ道具の良さがでていると思います。
良い道具は、使うたびに満足感を運んできてくれるので

うれしいですねー。

冬は牛乳をほとんど飲まなかったのが、
このミルクコーヒーを淹れるようになってから
冬もよく牛乳を飲むので、
骨粗しょう症の予防にもなるかと・・
このお店の「伝統に若さを加え。」というポリシーも良いです。

白雪ふきん新調

白雪ふきん、このたび新調しました。
20160706_163113

ぱりぱりにのりがきいているので、
20160706_163123

水洗いして
20160710_072208
のりを落として。

お皿を拭いた時、よく水分を吸い取ってくれて
いやなにおいが決して出ないので
愛用中。
出会って5,6年になりますかね。

前のがへたってきたな、と感じたら
2枚入りを買ってきて、徐々に交代させます。

前のものは台ふきんにしたり、
水切りカゴやカトラリー入れの下敷きにしたりして、
黒ずんできたら小さく切って
洗い物を洗う前の油を拭いたりする布にしたり、
床をふいたり・・します。

わたしは麻入りでないほうを愛用しております。
より値段も安いです・・[E:coldsweats01]

白雪ふきん 2枚×2セット 送料無料 【メール便対応専用】【P10】

価格:1,080円
(2016/7/22 16:50時点)
感想(897件)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

最近使ってる一人用急須

一人でお茶を飲むときの道具は、
ゆったりできるときなら、
好きな模様のついてるお気に入りの道具で、、
と、いきたいところです。
気分があわただしくて
なかなかそうはいかないときもありますが。

このごろは、好きな菊の模様の
こんな道具でお茶の時間を過ごすこともあります。
20160221_004

この急須は煎茶用なのかな。
古道具市で購入したもの。
お茶碗も古道具屋さんで買った品。
おばあさんが嫁入りに持ってきたものを手放したという由来でした。
菊とはいってもずいぶん違った描き方の2つですが
ちっともこだわらず、いっしょに使っています。
「菊♡」!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

はっか は何にでも使える

はっかを、夏の虫除けと蚊に刺されたときのスプレーとして使っていました。
それ以上の用途については考えたことがなかったのです。

ところが最近
『はっかの愉しみ』という本を見て、
あらゆることに使えるんだな~
と、すっかり感心しました。

もともと、はっか(=ミント)の香りはすきなので、
お風呂、掃除、洗濯、カバンの中へと
範囲を広げて使い、気に入っています。

20150829_001

お風呂は
これまでも使っていた薄めたはっか液を
バスタブのお湯にシュシュっと振り入れる。

掃除は
フロアモップで拭き掃除するとき、これまでは
ぼろきれを切ったものに除菌スプレーをしみこませていたところに
はっか液を使う。
水拭きとしてやっていたので、
洗浄効果はとくに必要ないわけです。

洗濯は
先述の本のやり方に従ってやってみたくて
液体石鹸などを購入しました。
溶けやすさから洗剤を液体にしてからとくに
な~んかすぐなくなっちゃって不経済なような
気がしていたし、
強い香りの柔軟剤も「なんか違うな・・」と
感じていたので。
「石鹸」という自然な香りで
柔軟剤としてはっか液を入れるので
これまたさわやかな香りがほのかにして
いい感じです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村