カテゴリー別アーカイブ: きもの

着物も洋服のように洗えれば着たいという人に

着物は日本女性を美しくみせますよね。
ふだんはもちろん洋服しか着ないけど、正装するときには、着物もいいな、
という女性はたくさんいるみたいです。わたしの周りもそうです。

着物は下着からしてどんなのがあるのかわからないし、
第一どうやって着るのか自信ないし。
着付けに行ったり髪をアップにしてもらったりする手間を考えると、
とてもじゃないけど着物を着るなんて忙しい自分には合わない、
と思って当然だと思います。

気軽に着られる着物があれば着てもいいっていう人に

ほんとうは着物を着るのはそんなに大がかりなことではないのだから、
着る気が少しでもある人が踏み切れないのはほんとに惜しいと思います。
日常生活から着物がかけ離れたものになっちゃって、
おばあちゃんでさえ、着物を着たことがない、
っていう時代がもうすぐそこに・・
頻繁にとはいかなくても、たまに
・・謝恩会や結婚式だけでなく、もう少し身近な
・・お友だち同士や夫婦で食事や買い物、とか、
休日に街をウィンドウショッピングとか、
美術館、劇場などへお出かけするときとかに、
きょうは何を着ていこうかな〜
というワードローブのひとつに着物がはいっている
、というふうになったらいいと思っています。

そんなときにぜったいおすすめなのが、洗える着物です

おしゃれをするのに億劫になるのは、
わたしの場合、もし、汚しちゃったらいやだ、クリーニング代がかかる、
という点がけっこう大きいです。
洗える着物は、おうちで洗濯機の手洗いコースで洗えます。
ポリエステル100%なので、ブラウスの大きいのっていう感覚で洗えます
そして、汚れが落ちやすいです。
着物の場合、袖口や襟がとくに汚れますが、
洗濯機でネットに入れてまわすだけでたいてい落ちちゃいます。
だから、着るときも
へんに緊張したり気を遣ったりしすぎることがなくて、
洋服の時と同じ行動でだいじょうぶです。
万一汚しても
「洗えるも〜ん」
と思えば、
いつもと違うのは、
自分がよりエレガントに見えて、
気持ちまで柔らかくいい気分になることと、レストランの人などに丁重に扱われる
ことくらいです。

P1030321

これは小紋の洗える着物です。

P1030318

こんな感じのちりめんのような表面になっています。

P1030323

ポリエステルのため、着たあと、座りじわなどもつかず、すっきりしています。

P1030327

襟の折り目に汚れが残ることも少ないですが、わたしは、何度か着て汚れてきたと感じたときに洗います。

ひとつ洗える着物を持っていると

たとえば、
着物で出かけようと思った日に雨が降ったときでも着て行かれます。
たとえ裾にはねがあがってしまったとしても
洗えばきれいに落ちますから気楽です。
パンツも足首まであるわけですから濡れ方は同じってわけですし。
パンツも着物も洗うのは洗濯機ですからこれも同じです。
それなら、その日一日
自分がすてきな気分で過ごせるほうの服を選んだほうが
良き一日を自分で演出できますよね。
きょうは二度と戻ってこない、と思えばなおさらです

1282812_aimg

これは、とある古着屋さんのイベントで

こんなすてきな家を借りて行われたものです。

着物を着て行くと、こんな写真を撮ってみたくなり、

自分で自分を演出することができますよね。

パンツ姿で撮ったっていいんですけど、

いつもの自分と違う姿になるひとときがあればこそ、

いつもの自分もなりふりかまわずがんばれる、っていう気がします

とくに40代になってからは・・

そんな思いの人がもっと増えて

街に着物姿の女性がもうちょっと歩いてるようになるといいな〜と思います。

こちらのお店はおとなが着られる落ち着いた感じの着物が

購入しやすい価格で並んでいるお店で

たまにネット上で訪れています。

着物自体はあまり買えませんが

足袋や小物でお世話になることがあります。

阿波木綿、いいですよねー。↓

《阿波木綿》【木綿着物単衣《仕立代込み》】ハイムラヤオリジナル 阿波もめん 日本製 スラブダンガリー調 -Slub Dungaree-〔3種類〕

価格:23,760円
(2015/1/3 12:55時点)

関連記事 「昔きもの生活」してました

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

人気ブログランキングへ

「昔きもの生活」してました

1年・・もう2年くらい前までのことになっちゃったかな〜
古い着物に凝っていて、古着屋さんでけっこう普段着物を買っていました。
Dscf0049

着物好きならやっぱり普段着てなきゃ!
って心底思ってて。
割烹着も買ってそれで家事もしていました。

近所の人が何かの用事で来たとき、
玄関でちょっと戸惑って
「着物・・いいですね・・」
って言ってたことがあったな〜

住んでたアパートも古いとこだったから
浅田次郎の『メトロに乗って』じゃないけど、
昔の世界に来ちゃった感じでもしたのかな・・

そのときは根津(東京都文京区)に住んでいて、
わりと昔キモノなんかに興味のある人が集まっている地域だった・・

でも、そのあと、
アルバイトの時間が増えて家から出る時間が増えちゃったため、
なんとなく立ち消えになってしまって、こんにち只今。

アルバイトも減らし、引っ越しし、
普段着着物生活に戻すのに足りないものは・・
気持ちだけ?

普段に着物を着ていたころの写真、引っ張り出してみました・・
Dscf0072 家の中は暖かいし、動きやすくお手入れもラクなので、
冬も単衣が重宝でしたね。
襦袢は2部式で、洋服のときとおなじようにどんどん洗って着ていました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村