カテゴリー別アーカイブ: グルメ・クッキング

葉っぱの紅茶をティーバッグに

一人用の急須の話題を出しながらも
ティーバッグの紅茶もやっぱり便利。
でも、ティーバッグで売ってる紅茶はなんだか
あんまりおいしくないような・・

で、葉っぱの紅茶を買って
ガーゼで包んで、ティーバッグにしています。

20160605_004

100円ショップで売ってるガーゼを
12センチ角ぐらいに切って
適当な小さい器を台にして葉っぱを入れ、
しつけ糸などで結びます。
糸の先にすてきな紙をつけるといいんですが、
それは多くの場合割愛しております。
そういうことを楽しんでできる性格になりたいという
願望はあるんですが・・(苦笑)

20160605_001

12センチ角っていうのが微妙なんですけど、
10センチ角だと、1杯分の茶葉の量に対し
キチキチになって
お湯を注いだときに
葉っぱが開く余裕がなくなっちゃうんです。
最初それで失敗しました。

今使っている計量用の茶碗はこれで↓
20160605_003

例によって骨董市で買った盃か珍味入れかっていう茶碗です。
大正時代か昭和初めかっていう感じの印刷です。
スズメの絵がすきなので・・

ティーバッグができあがったら、
茶葉がはいっていた缶に入れてます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

より美味しい餃子の焼き方 実践中

2月に新しく知った
餃子のより美味しい焼き方、
実践しています。
↓↓↓↓
20150331_001

焼く→お湯を入れて蓋をして蒸し焼き→少量の油をかけ回して焼く→できあがり

「少量の油をかけ回して焼く

をプラスしたことで、
皮が カリッ として
より美味しく食べられるようになり
喜んでおります。

20150331_002

料理が苦手なわたしは
言われて初めて
「あ、そうか」っていう感じで気づいた次第で・・[E:coldsweats01]

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

白雪ふきんを求めて・・灯台もと暗し!

愛用の白雪ふきん。
もともと買った場所は、渋谷のヒカリエ。
何度かそこで買って愛用中です。
使い込んで使い込んで、老朽化してきたので
また買いたいけど、
なかなか渋谷ヒカリエへ行く機会がない・・
どうしようかどうしようか?
と思ってなにげなく検索してみたら
近くの駅ビルで
売っていることが判明!
ちょっとびっくりでした。
さっそく買って来ました。

20150323_007

無地のファンなので迷わず無地を購入。
でも、近くにあった模様入りも1枚買って
ハンカチとして使うことにしました!
好きな 鳥の柄。
20150323_003

とにかく白雪ふきんは使いやすいです。
吸水性や速乾性もさることながら、
ふきんにありがちな
使っているうちにいやなにおいがする
っていうことがないのです。

買ってきた状態はこんなカチカチで
20150323_004

水でぬらすと、こんなです。
20150323_008

ふきんかけに掛けておくだけですぐに乾いて
次に使うときにはカラッとしているのが
気持ちいいです。

そんな優れものなのに値段が安い!

あそこで売っているなら
もっと頻繁に買い足せそうで喜んでおります。

白雪ふきん 2枚入

新品価格
¥486から
(2015/4/1 18:11時点)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

質実で嘘のないパン

レーズンとゴマをたっぷりつかった、
生地がとってもしっかりしっとりしているパン。
香りがよくてゴマの歯ざわりが心地よくって。
思わず袋と一緒に記念撮影。
20150318_001

知り合いの人からいただいたパンで、
「しいの実社」っていうお店のです。
作業所の皆さんが作っているそうです。
質実でうそのない感じがします。
20150318_002

20150318_006

で、先日購入した、
間伐材を使ったカッティングボードを利用。

20150318_003

20150318_004

気に入った物を使い込んでいく楽しみと
おいしいパンを味わって食べる楽しみが合わさって、
ニッコリのランチタイムです。[E:confident]

フェリシモ「コレクション」

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

うれしい発見、餃子がおいしく焼ける方法

餃子の焼き方は長年おんなじでした。
じゅうぶんおいしいと思っていました。

焼く→お湯を入れて蓋をして蒸す→できあがり

だったのです。

ところが、先日中華の料理人の人たちの共通した焼き方が
テレビ番組で紹介されたところによると、

焼く→お湯を入れて蓋をして蒸す→お湯を捨てて油をかけ回して焼く→できあがり

でした。

蒸したあと、再び油を入れて焼くと、
できあがりが カリッ とするんですね。

言われてみればあたりまえですがね~
これまでやってなかったんです。
番組を見たあと初めてきのう餃子を作ったので
やってみたら、
けっこうカリッとできあがって、感動しました。

料理が苦手で工夫することもあまりないわたしも
びっくりでした・・[E:catface]

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

台所をにいること自体を楽しもうと思います

いただいたお芋・・

20150104_004

八頭(やつがしら)だろうな~
とは思いましたが、
これまで進んで買ったことがなく、
したがって料理法もあまり浮かばず・・
里芋なら知ってるけど、どう違うのかな~
などとちゅうちょしたり。

もともと作る料理の幅が狭いわたしなので
便利なクックパッドで調べて
やっと行動にはいれました。(*´д`*)

八頭は
「関西のおせち料理で定番。
流通している量が少なく、里芋としては高価で、・・

とのこと。

4つもあるので、とりあえず1個ずつ・・と、
マッシャーでつぶして
マヨネーズ・マギーブイヨン・塩・胡椒を入れて
ほうれん草をまぜておきました。

20150104_001

20150104_002

出かける前、半端に時間があるときって
いつもは料理なんてしないんですけど、
新年ということもあり、
少しは生活を新しくしようかという気分があったせいか、
ササッとやってみました。

それで思うには、
なんとなく台所に立つのを
「早く終わらせて次のことにはいる」
という位置づけにしている自分がいること。

このごろは、そうではなく
台所にいること自体を
「ずっといて楽しくいろいろする」
という位置づけに変えてもいいんじゃないかな~

と思っています。

だから、いて楽しいように、
なにかと変えていこうかな~
と思います。

ものを増やすということではなく、
ちゃんとストーブであったかくする、とか
いつもは片付けたままにしている
折りたたみ椅子を出して
座りつつ過ごすようにする、とか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

いくらでも削り節が売っているけど

刃の調整をしたかつお節削り箱、
刃の出具合、良いようです。

けずったものはこんな感じです・・

左が今使っているかつお節。
(築地伏高さんのです)

20140901_003

「なんとなくかつお節のあたり具合が良くない気がする」
と思ったら調整する、というてきとうなもんですが・・

「いくらでも削ったやつが売ってるじゃない」
と言われることもありますが、

この道具の魅力を感じるし、
削り節じゃなくかつお節というものを使いたいし・・

ただ古いものが好きなのかな? とも思いますけどね[E:coldsweats01]

[E:fish]過去記事「かつお節削り箱を日常に

有次かつお箱

伏高さん→かつお節削り箱の使い方を実地に教えてくれます。サイトで案内していらっしゃいます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

夏はひたすらナス!

スーパーに買い物に行っても、
なんだかナスやピーマンにばかり手がのびます。
ナスを炒め煮にして冷やしたもの・・
おいしいですよね。
炒めたり煮たりするときが暑いけど~
ピーマンはただ直火焼きにしたりゆでたりするだけで
ひと皿できるから、安いとまずは買うかな。

この間、巾着ナス というものをもらいました。

20140724_001

このナスは断然
蒸しナスにすべし!
と言われたので
そのとおりにしました。

たしかに味がしっかりしていて蒸しナスに合いました。
なまのときは皮が硬いのに、
蒸すととろーんと柔らかくなって
皮つきのままも良い感じ。

それぞれに合う食べ方、合う季節があるもんですねー
と、感心しつつ、
珍しい巾着ナスをいただきました。
「長岡ナス」とも言って
新潟の長岡あたりでできる地場野菜らしいです。

きょうは休みなので、すいてるうちに、と思い
一番暑い時間帯に近所のスーパーにでかけて
ナスを
なぜが2袋買ったので
ひとつは炒め煮して
ひとつはひき肉と生姜とジャッと炒めて食べる予定です~
料理は苦手なので
暑い季節はなんといっても手間いらずにしたいもんです。[E:coldsweats01]

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

昆布をたまに煮る

だし昆布を切ってびんに入れて使っていますが、

たまにそれを煮ておくこともあります。

だしをとったあとの昆布に、そうでない昆布も混ぜて

水にひたしておいて

砂糖・しょうゆ・みりんでしばらくぐつぐつ。

IMG_0100

煮詰まってきたら

ふたつきの器に入れて

食卓に置いておくおかず。

髪の栄養にもいいんじゃないかと・・

それになんといっても、たまに食べたくなる味なんです。

ごはんの友として。

そのときによって堅さや味が違っちゃうんですけどね。

わたしの中では、栗原はるみさんレシピで定着しました。

実家のお母さんがいつも食卓に出していたと書いていて、

感心したのを覚えています。

新しい亀節に削り面を作る

新しいかつお節を使い始める最初は、
カンナの刃にあたる面を作ることになりますね。
こんど買った亀節を使い始めました。

2013-08-02 004

わたしは畳の上に直接かつお箱を置いて削るのがやりやすいので座って削っています。
腰より低い位置のテーブルがあればそれでもいいと思います。
下に押すようにして削るため、
あまり高いテーブルだと、
力をかけにくいです。

2013-08-02 006

頭のほうを、40度くらいの角度を
作りながら刃に当てて削っていきます。
何回か削ったところはこんな感じ。

2013-08-02 007

まだ、面が小さいので削ったものも小さい・・↓

2013-08-02 008

だんだんと面ができてきたところ。

2013-08-02 009

削ったものも大きくなってきました。↓

2013-08-02 010

かつお節の封を切ったら、タマが・・
さすが猫! それでこそ猫!

2013-08-02 002