カテゴリー別アーカイブ: レトロなもの

ばらばらだったものがつながってくる

自分がその時その時に好きだと思って
買ったものや習ったことが、
生きてるうちに少~しずつ
体や心や家の中に、蓄積・沈殿してくる。

そうしてあるとき、その中のどれかとどれかが
ひょんなことからつながってくる。
永年、人間をやってると、そういうことにぶつかることがありますね~

最近そういうことがあってちょっとうれしかったので書きます。
今回の場合は、義太夫とお習字。(書道と言うのはおこがましいんで・・笑)
義太夫では、本を自分で書き写して使うようです。
で、それをやってみようと思ったとき、
「そういえばずーっと前、骨董市で
硯箱買ってたな・・」
と、思い出し、ひっぱりだしてきました。

IMG_0993

IMG_0994

ただもう、籬の菊が好きだから、ということで
買ったものです。
毛筆で書く習慣もなく、
数回なにかで使ったけど、大概は箪笥にしまっていたわけで・・
このたびまた、活かせることになりました。

IMG_0996

女性持ちらしい造りになってまして、
日常使いながら、今となってはなかなかゆかしいものです。
ほこりがじゅうぶん(?)たまってるのをきれいに拭いて、使用再開です。

本にも「積ん読」があって、悪くないことですけど、
古道具にも死蔵していたものを、使い始められる場合が訪れます。
こうして、人と生活をともにできるというのは
物にとっても、良きことだと思います。

書道の紙も出そうと、こちらも箱を開けたら、
その昔の遺物も出てきました。
懐かしいです・・IMG_0991

台所の壁に貼ってみた!

好きなことが、自分の中でつながって何か化学変化を起こして
これからに活かしていけたら幸せだな、と思います。
無駄だと思っていたことも、必ずしもむだではない、
いつか何かと重なっていくのかもしれない、っていう気もします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

古道具を買ったらできるだけ生活で活かしたい

漆塗りお弁当箱といっしょに買った木の箱。

しまい込むのではなく、
なるべく日々の暮らしの中で使って活かしたい。
今のところこんなふうに使っています。

楽器まわりの小物を入れて・・
Img_0833

匂い袋もいっしょになっていて
いい香りです・・

古道具は、どんなふうに使うか考えるのも楽しみのひとつですよねー。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

エコノミーで本物、塗りのお弁当箱

蔦サロンの2階ギャラリーで年末に開かれた
食器の展示会では、
昨日書きました平戸の小皿のほか、
塗りのお弁当箱もお分けいただきました。

Img_0807_2

さすがに、塗りの色つやとか
手触り、持ち重り感が、
本物らしい風格を備えています。

そして、蓋と本体のはまり方が、
ぴっったりなことに、驚きました。
すーーーっとはまるんです!

いなりずしと玉子焼きなど入れちゃいました。

暮らしの小さな喜びって、
こういうところから生まれるのかな、と思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

昭和前期すてきな小皿にホットケーキミックス適当クッキー

適当すぎるホットケーキミックスクッキーですが、
年末に購入した
昭和前期と思われるすてきな小皿に載せて
豊かにいただきました~[E:happy01]
平戸のものだそうです。
Img_0796

青山の蔦ギャラリーで12月末に開かれた展示会で
買いました。
手の届く価格のすてきな焼き物や木のものが並んでいて
楽しく拝見しました。
年末のひととき、喧騒からしばし離れた気分でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

紅茶ティーバッグを作ってクマ型保存瓶に入れる

紅茶は、葉っぱのものを買ってきて
ポットで飲んだり、ティーバッグにしたりします。

Img_0742

100円のガーゼ使用。
Img_0743_2

タグは、100円の付箋をつけてみました。
しつけ糸使用。
Img_0744

で、保存はもとの紅茶の缶を使っていたのですが、
今回は、クマの瓶にしました。

Img_0746

前も書いたのですが、
操業をやめた工場の在庫品だということで
古道具市で売っていたものです。
北海道のヒグマがモデルらしき、鮭を抱いたクマさん。

Img_0748

下がフタになっています。
中が見えてあとどのくらいかわかります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

炭のにおいが恋しくて、冬枯れに火鉢を出しました

暖をとるためというよりは、
炭のにおいに癒やされるので
火鉢が恋しくなります。

Img_0737

こうやって手をかざすと
やさしい温もりが伝わってきます。

慌ただしくしていると
つい出しそびれてしまう道具、火鉢。

東京はきょう、夕方から雨が降るとのことで
だんだん空がどんよりとしてきました。

冬枯れらしい、ちょっとさびしい雰囲気に
火鉢は合うように思います・・

少したって炭の赤さが弱まってきたら
ふーーーっ、と息をふきかけて
火を呼び起こすのですが
それがまた、さびしくて、冬らしくて、
何か物語を思い起こさせるようで、
なんとも言えずよいのです・・

暖房器具として、というより
いろいろな感情を起こさせてくれたり
以前読んだ本のことを思い出させてくれたりする
そういう効果が絶大です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

ラベルがレトロだと買いたくなる

「りんごスライスジャム」
Img_0541

青森県南津軽郡の製品。
「青森りんご加工」っていう会社名も
「そのもの」っていう印象ですかね。
もともとは缶にはいっていたのを、
このようにビンに入れ替えて保存しています。

このラベルを見たら、
レトロ好きなら
買わずにはいられない!

りんご産地の製品だけあって、
りんごで勝負してます。
りんごがいっぱい。
りんごがいっぱいなんです。

ジャムってまあ、たいてい甘~くできてて
それがまあ、ジャムの特徴でもありますね。
でも、わたしの場合は、
パンに塗って食べるとなると、
「甘いのはどうもね~・・」
というほうなのです。

このりんごスライスジャムは
りんごが多くて、甘さは少ないのでいいです。
きょうなんか、10時半ごろ、
これから出かけるので何かお腹に入れていこうかな、
飲み物だけにしようか、それとも・・
と、思ったとき、
このりんごスライスジャムをひとさじ
なめて行きました。
そのくらい、りんごっぽいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

最近使ってる一人用急須

一人でお茶を飲むときの道具は、
ゆったりできるときなら、
好きな模様のついてるお気に入りの道具で、、
と、いきたいところです。
気分があわただしくて
なかなかそうはいかないときもありますが。

このごろは、好きな菊の模様の
こんな道具でお茶の時間を過ごすこともあります。
20160221_004

この急須は煎茶用なのかな。
古道具市で購入したもの。
お茶碗も古道具屋さんで買った品。
おばあさんが嫁入りに持ってきたものを手放したという由来でした。
菊とはいってもずいぶん違った描き方の2つですが
ちっともこだわらず、いっしょに使っています。
「菊♡」!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

火鉢をのぬくもりがちょうどよい気候になりました

20150930_001

まだ、寒いっていうわけじゃないけれど、
なんとなく、火鉢に炭を入れたくなる気分です。
火鉢といっても、うちのは小さな手あぶりですが。

引っ越してから、あわただしく過ごしていたのと
炭を買っていなかったこともあり
火鉢に炭を入れずにいました。

この秋、なんだか火鉢を使いたくなったのも、
少し心に空きができたのか・・?

生きてるかぎりなにかと心配事や気ぜわしさはあるもの、
という諦めにも似た境地に達したのか?

とにかく、火を入れて炭のぬくもりを味わいたくなりまして~[E:happy01]
いいもんですよ~~[E:heart04]

20150927_003

20150927_005

この火鉢と出会ったのは、
池之端にあった古道具屋さん。
今は紅茶屋さんになっている素敵な古い家です。

菊のもようがとっても好きなもんですから、
ひとめぼれしまして。
それに「木」のものが大好きで~。
20150930_002

西荻の火鉢屋さん
で買った火起こしで、
火を入れました。
今回久しぶりに炭を買ったのも火鉢屋さん。

20150927_002

きょうの悩みは、火箸と灰ならしが見つからないこと![E:crying]
火鉢と一緒に置いてたつもりなんですが・・・・・・
いったいどこへやってしまったのか・・・・・

代用しているのは、なんと
風鈴として買って軒下にあった明珍火箸!
火箸なんだから本来の用途なんですけどね。

夕方になるとひんやりした風が吹いてきて
手あぶり火鉢のぬくもりによく合いますわ~

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

鉄瓶の近況報告

鉄瓶がうちに来たのは、かれこれ15年前くらいかな・・

骨董屋さんで話をしているときに、
そこで使っていたものを見て
かざり気が少なく素朴なたたずまいが好きで
「これ売ってもらえますか?」
と申し出て譲り受けました。

そのとき店のご主人が
「90度傾けても蓋は落ちませんよ」
と、やって見せてくれたのを思い出します。

20150815_001

もちろん今も愛用中です。

(横に写っているカルピスは鉄瓶とは関係なく、
岡山特産 桃味のカルピスをいただいたので
重厚な鉄瓶とかわいいパッケージのコントラストで
一緒に写しただけなんです~)

家にいるときは、昼間コーヒーを淹れるとき
鉄瓶でお湯をわかして淹れ、
今だったら暑いので多めに作り
残った分を冷蔵庫に入れてアイスコーヒーにします。

午後のちょっと疲れてきたときに牛乳を加えて飲むと
いい香りで冷たくて、元気になります。

20150815_003

あられ柄の朴訥な感じに、
とても親しみがわいて
このごろは「ずっと一緒」感が高まってます・・・[E:confident]

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村