カテゴリー別アーカイブ: レビュー

かわいめイラスト入りの封筒にはいって

郵便受けにはいっている封筒に
かわいいイラストがついていると
「おや?」 と思いますよね。

「なんだっけ?」と思ったら
シャンプーとトリートメントを購入している
リバテープ製薬さんからの
「ていき便り」 でした。

20140909_001

さいしょの購入で1本プレゼント(2484円分)が
付いてくるのにのせられたのもあって(笑)
使い始めてみたら
髪と地肌の衰えも小康状態になったようで
気に入って続けている
シャンプーとトリートメント。
目下、アミノ酸シャンプーyahoo検索1位だそうです。
アミノ酸馬油シャンプー
・アミノ酸系洗浄成分で頭皮にやさしい ・独自の手法で良質な「上澄み馬油」のみを使用 ・馬油によるツヤとハリが如実 ・美容師ご用達のサロンシャンプー ・創業130年の製薬会社シャンプー

というあたりが人気のポイントなようです。

あまり世間で人気のものに
手を出さないわたしさえ購入したくらいですから
そうとう話題になっているのでしょう・・[E:confident]

お値段との相談も
定期購入だと、より買いやすかったので
そのようにしてみました。

リバテープ製薬

20140810_008

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

そこはかとない香りがいい

シャンプーに求めるものは、もはや「洗浄力」ではないですよね。

お湯で洗うだけで汚れはだいぶ落ちてしまうからには
(だいたい、ふつうはあんまり「汚れ」っていうほど
汚れないですしね。[E:coldsweats01])
シャンプーには、地肌や髪をいたわって洗える成分を求めたい。
年齢を重ねてからはとくに・・

それからトリートメントには、地肌や髪に栄養を与えたり
髪につやを与えたりすることを求めたい。
それとわたしの場合は、いい匂いもなんとなく求めたいです。
そこはかとない程度でいいんですけど。
洗ってるさいちゅうと、洗ったあとに、
いい香りがするとリフレッシュ効果もありますものねー。

このシャンプーとトリートメントには、
鏡を見て「うーーん、白髪がー」と感じることが
増えてきた時期に出会いました。

それまで恥ずかしながら、化粧品全体に関心が薄かったし
シャンプーやリンスも
ドラッグストアで適当に選んでいた感じでした。
だいたい、どういう観点から選んでいいかも
よく知らなかったですし。

で、シャンプーの界面活性剤の分類として
「石油系」「石けん系」「高級アルコール系」「アミノ酸系」
があることなんかに気づき始めて、
それまでなーんか髪と地肌を「洗浄」しすぎてたように
感じ出したわけですね。

「アミノ酸系」が肌に刺激が少ないなら
シャンプーの容器の後ろを見るときに、
そのあたりに気をつけて見ようかと。

ちなみに、リマーユ シャンプー&トリートメント の裏っかわはこんなです。
20140810_006 20140810_007 (うちの灯りって比較的暗いほうなんで
夜 写真をとると修正してもこんなかんじになっちゃいまして[E:happy02]
しかも、背景は、とうもろこしの皮で編んだかごで 和み中のタマです!)

トリートメントって「養毛料」っていうんですねー。

どちらも「無香料・無着色・パラベン不使用」で、
ソフトに薫る柑橘系の香りは
オレンジ油・レモン果皮油に由来するようです。

髪を洗ったあとの地肌や髪の感触が
「洗いすぎ」の感じがなく自然で
残る香りも強すぎずほどよい爽やかさ。

というわけですっかり気に入り、
続けて使おうかな、と思ったので
それならば価格的にだいぶお得になるため
定期購入にしました。

「リバテープ」っていう名前は、むかし
「傷絆創膏」という普通名詞的に使っていた時期がありました。
まさかこういう形でこの名前に再会するとは~

なにかのキャンペーンで
くまモンの傷絆創膏をいただいたことがありました。
なにかとご縁がありまして、奇遇ですわ~

20140810_008



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

手軽さはカップ麺なみ、味はカップ麺以上

カップ麺といえども、今ではかなり味が良いものが多いですが
このシリーズの麺は
「だし」の味の域に踏み込んでいるのでリピートしています。

20140719_002

(これはちょっとスープを濃い目にしたくてお湯の量を
少なめにしてます。)

カップはついていないため
普通のどんぶりの中で作るので、
カップがついているものより冷めやすいことにはなりますが
カップ麺としてではなく、鍋でチャチャっと作る方法も可です。

どちらにしても、手軽に作ってさっと食べたいときに
だしの味も味わえて満足感あります。

標準の養々麺のほかに、
坦々麺や黒ごま麺などのバリエーションもあるので
飽きません。

20140719_004

食べたあとに、だしの味の充実感あります。[E:confident]

一人の食事のときにも重宝してます・・

あ、贈り物にもいいと思います。
味にこだわる人たちの舌にも耐えられて、
一食が、年配の人も食べきれる量なのです。

養々麺シリーズ食べ比べ4種 10食セット

セコムの食

↑作っている現場を尋ねて
 直接話をして仕入れているところに共感しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

続きを読む

縫い物をくらしに取り入れるきっかけスタートしました

針を持つことがほとんどないのですが、
へたでも自分が手を動かして作ったものを使うくらしって
いいなー、してみたいなー、
と思っていることをこのあいだ書きました。[E:note][E:note]縫い物をくらしに取り入れたい

で、その お裁縫おさらいセットが5月末に届きまして
我ながら意外にいっしょうけんめい取り組みました。
できる人から見たら
小学生じゃあるまいし~
という内容なんですけど、
わたしにしたら真剣です[E:angry]

Img_0178

こんなふうにがんばって始めました。
なみ縫いはともかくとして
半返し縫い、本返し縫いって、
久しくやったことない~[E:coldsweats02]

でも、だからこそわたしとしてはうれしく、
このセットに取り組んでよかった!と
思っています。

そして、来月は刺繍なんかもできるようになっちゃう予定で。[E:heart04][E:happy01]

たったこれだけやってみただけなんですが、
予想していなかった反応が自分の中に生じています。

これまで何年もの間、
作らなくちゃ、と思いながらも
作り方が皆目わからず
ハードルが恐ろしく高かった、楽器の袋を
キルティングの布を買って来て
作り始めたことです。
たどたどしくても作ってみたい、
不出来でもそれを使って暮らしたい、
という気分なんです。

「自己流だった人も、
できることがぐんと広がります。」
という紹介文そのものです。

まだまだ、糸がまち針にからまっちゃったり
まち針が手に刺さっちゃったり
ひどいもんなんですけど、
「作ってみようかな」という気持ちがわいてくるのが
なにより自分で不思議でうれしい感じです・・[E:coldsweats01]

自分でも、途中で飽きちゃう心配は消えていませんが・・・

できあがったものがなんでも安く売っているご時世ですけど・・
ご時世「ですから」というべきか・・

もともとスローなのに
よけいにスローな暮らし、始めました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

フェリシモ 【初回特別価格  6回エントリー】今から始める乙女の手習い お裁縫おさらい帖の会(6回限定コレクション)

上履きも水筒もノートも入れたいサブバッグはどんなのがいい?

サブバッグに入れたいものが、
量も種類もいろいろあります。

仕事のとき、大きく分けて
 ①ファイルやノート
 ②上履き
 ③水筒
を持ち歩く日が多いです。

水筒と上履きって、
できればあまり隣り合わせになりたくない・・

けど、わたしの水筒は大きさ的にサブバッグのほうに
入れるしかなくて。

そう思っているときに、こんなサブバッグに出会って
購入しました。

20140414_004_2

お財布やお化粧道具を入れるハンドバッグのほかに
これを持ちます。

外側は綿。
けっこうパリッとして張りがあるので
形が崩れにくいです。

内側はポリエステルになっていて
汚れにくいです。

で、仕切りがついているのがハナマルです。Cocolog_oekaki_2014_04_14_19_54

わたしはファイルなどを入れて
片側の仕切り内に上履き、もう片側に水筒を入れて
重宝しています。

仕切りはつなげて使うこともできます。

20140414_001

水筒に入れたお茶で、
バッグやノートにしみをつけちゃうことが
たまにあったんですが、
これだとそういうこともありません。[E:happy01]

20140414_002

サイズはたっぷりしているので、
A4のファイルを入れたとき
サイドや上部に余裕があります。

水筒もすっぽりはいります。
20140414_003

で、巾着型に絞ることもできます。
20140414_007

20140414_008_2

↑タッセルがついていると
なんとなく高級感があって
持っていていい気持ち・・

↓模様が甘すぎず、良いバランス感を醸し出していて
どんな所へも持って行きやすいです。

20140414_009

というわけで、
仕事道具をみんな収納できて
快適に持ち歩くことができています。

何色もあってバリエーション豊富ですが、
わたしはとりあえず一つだけ購入しました。
「持ち物少なく」を心がけているので・・。

それから、このフェリシモさんの
月イチ届く、というシステム(?)ですが、
始めてみる前は、なんとなく抵抗があったのですが、
買い始めてみると、なんだか楽しいものです。

っていうのは、
たくさんの雑貨やお洋服が売っている
リアルのお気に入りのショップで
月一回買い物することと基本的には同じことなのです。

で、思うには、
月一回、好きな月刊雑誌の発売日を
心待ちにするのにも似ています。

頼んだものが届くのを
「そろそろかな・・」と思って楽しみに待つ、
っていうのは楽しいものです。

幸いわたしにとって
かわいい雑貨や
綿や麻などの天然素材のナチュラル服などの
好きなものがたくさん並んでいるので
毎月、節約しつつも少しずつ買っているわけです。

フェリシモ 整理上手で女子度アップ スマートにお出かけ ふたくちサブバッグの会

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村