カテゴリー別アーカイブ: 住まい・インテリア

マルセイユ石鹸づくりリピートしました

去年の11月に初めてマルセイユ石鹸を作ってみて
案外かんたんにできたし、使い心地もいいので、
2回目つくりました。
これが石鹸づくりセット・・
IMG_1066

前回は温度計が1本しかないまま作ったのですが、
これから繰り返し作ることを考えて、もう1本購入しました。

↓苛性ソーダ+精製水の温度を測っているところ。
IMG_1043

↓オイルミックスを湯煎して温度を測っているところ。
IMG_1044

これは混ぜ合わせた石鹸液を休ませて固めているところ。
まだゆるいです。
IMG_1047

このあと香り付けをして
型に流し込みました。

苛性ソーダは購入するときに
劇物購入として名前を書いたりする必要があります。

IMG_1067

わたしが使っていて手軽なのはこういうオイルミックスですが↓

>>マルセイユ石鹸オイルミックス(ご参考)

自分でいろんなオイルを混ぜるのが醍醐味、っていう
人も多いですよね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

いろんな種類いらない・・使う洗剤が共通なら家の中すっきり

洗剤類を、お風呂、トイレ、床掃除・・とか、
分ける必要あるのかな~?
という話題です。

「買い物ぶぎ」

立川志の輔さんの落語で、「買い物ぶぎ」っていうのがあり、
ちょうど、同じようなことを扱っています。
ドラッグストアらしき店での、客とバイトくんのやりとりで、
笑えます~。
YouTubeで聞けますので、お暇なとき検索してみてください!

洗剤は共通で

で、わたしは、
お風呂、トイレ、床などの掃除全般の洗剤を共通にしています。

クエン酸(お店で売ってるものどれでも)
IMG_0951

飾り気のない容器に移し替えて
IMG_0953

重曹
グリセリン
(これらもお店で売ってるものなんでも)

ハッカ油
IMG_0955

同じ太陽油脂さんで
洗濯用洗剤もいっしょに買ってまーす。

ブラウスの手洗いの話題で、
前にもこのブログで書いたことあります。
>>ブラウスの手洗いをめんどうだと思わないために
IMG_0949

IMG_0950

前から家の中にいろんな種類の洗剤を置くことに疑問を感じていたところ、
前田京子さんの本を読んで、これいいな、と思い、
実践しました。

汚なくなる前にお掃除

やってみると、
こまめにお掃除をすれば
洗剤を使う必要がない場合も多いと感じるようになりました。
トイレは自分が使ったあとに、
シュッシュッとブラシでこすっておいたりすれば、
いつもすっきりとしていますし。
強力洗剤が必要になるほど掃除をしないというほうが
おかしいんじゃないかと思えます。

お風呂に使う洗剤も、
重曹+グリセリンで作ったクレンザーに、
自分の好きな香りのアロマオイルなどを入れて作ったほうが、
掃除も楽しくなるというものです。

今のところ、前田京子さんおすすめのハッカ油で、
いっこうに飽きないので、変えてません。
このハッカ油は、量からしてお得で、
ケチケチ感を持たずに使えると思います。
>>お風呂の愉しみはっか油50ml

もともと家を清潔にしたいという気持ちから、
あれこれ洗剤を買っていた消費者としての自分。
いつの間にか、そのさまざまな洗剤類が家の中に増殖して
置いてあるだけで、なんだか
容器の、どっちかというとけばけばしい色彩で
家の中が落ち着かない感じになっていたような気がします。
クエン酸や重曹も、買ってきたら
あまり装飾のないフラットな容器に移し替えて使うと
落ち着きがいいですねー。

良いことは、ひとつ始めると他のことにも広がる

そして、そうやってなんとなく自分に合っていることを始めると、
それは他のことにも広がっていくのがおもしろいところですね。
わたしの場合は、自然素材から作る石鹸作りをはじめました。
ちっとも手作り派じゃなかったんですけど、
「じゃあ、これもやってみようかな」っていう感じに
人の気持ちって、広がっていくものですね。
ひとつ始めると、良いことが他のことにも広がっていくんですね。
始めなきゃわからないこと、ってあるもんです。
>>お風呂の愉しみ特製マルセイユ石けんオイルミックス634g
このオイルミックス1パックで
1リットルの牛乳パック1パック分のマルセイユ石鹸ができるんです。
節約中だからちょっと買えない高級感あるマルセイユ石鹸を使う夢が
かないました・・(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

お化粧は洗面所じゃない場所で?

洗面所の鏡の前でお化粧していました。
洗顔のあと続けて化粧水つけたり
ファンデーションつけたりするんですから、
まあ当然の流れですよね~

けど、洗面所っていうのは汚れを落とす場所だから
風水的には、
お化粧は違う場所でするのがいいんだと聞いて
納得したのと

自分でもなんとなく立ったままあわただしく
ちゃちゃっと済ます、
っていう状態はどうなのかな~~
と思っていたので、
場所変えました。

Img_0850

姿見の横に置いてある鏡台の前。

洗面所に置いていた
ファンデーションなどのお化粧品を
ここへ移動させました。

Img_0849

タマと一緒にお化粧できまーす
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

肌触りやさしく、お手入れがかんたんなシーツ

清潔でパリッとしたシーツは、毎日のくらしで大切なものの一つです。
いつもきれいに使うためにアイロンをかけるわけですが、
けっこうたいへんな作業です。

そのたいへんさを大幅に軽減してくれるシーツが
こちらだったのです。
IMG_0758.JPG

これは暮しの手帖の通販会社グリーンショップで売っている保多織和布団用シーツ シングル ホワイトです。

それまで、きれいにアイロンをかけるために時間をかけていたのですが
このシーツにしてから、サーッとかけるだけで
きれいにかかるのでとても助かっています。
アイロンの技術が拙いからだとは思いつつ、
やっぱり短時間できれいにかかるほうが気持ちよいので・・

IMG_0759.JPG

ところが最近、このシーツが、在庫なしになりがちです。
朝ドラの影響?

とにかく、入荷待ちの列に並ぶしかありません。
「高松市で江戸時代から受け継がれてきた伝統を守りつづける唯一の会社」
で作られているそうです。
今使っているものを大切に使って、
作ってもらえるのを待ちましょう~

やれる範囲でやろうという姿勢で障子貼り替えました

怠け者でめんどくさがり屋なので、
何事も、きちんとやろうとすると、おっくうで始められません。

だから、やれる範囲でやろう、っていう姿勢で
本年も障子を貼り替えました。
もちろん、全部ではありません。
うちは、四方八方障子があるので
全部やらなきゃ、とは思わないことにしています。

Img_0724_2

↑ ぼろきれで桟をぬらしたところ

(余談)上の段のまんなかにある爪跡は、
うちのパラリちゃんのしわざ。↓
P1080692

つまりは、紙をはがして貼る! ということで。

Img_0725
↑ぬらして5分もたてば、けっこう簡単に
ぺろーーーっと、はがれます。

Img_0726

ストーブを焚くせいか、はがしてみると、
こんなに色が変わっているのがわかりました・・

べつに年末に貼り替えなくても
夏でもいいよね、と思いつつ、
今年も年末に張り替えています。
今回は1日で4枚達成。

わたしにとっては、障子紙を切るのがとくに苦手。
まっすぐに寸法どおり切れなくて・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

めんどくさがり屋だけどマルセイユ石けんを作ってみたい

手作りせっけんなんて、家事がじょうずで
器用な人が作るもの、
と思っていました。今も・・。
けど、作ってみたい気もする。
それから、マルセイユ石けんとかの自然派せっけんは
使ってみたいけど、
買うと高い・・・
いろんな要素を考え合わせると
マルセイユ石けんは、わたしとは縁遠かった。
そんなとき、ふとしたことから
わたしにも作れるかも? というものに出会いました。

 

せっけん作りに必要な何種類かのオイルが
すでにミックスされているものです。
だから、オリーブオイル、ココナツオイル、パームオイル、とか
それぞれ測って混ぜる手間がないのです。
測って混ぜるのが楽しい、という手作り派ではない
わたしのような人には、うれしいことです。

ほかに精製水と苛性ソーダが必要で、
苛性ソーダは、最近薬局でもあまり置いていなくて
購入するのに少し手間がかかります。
けど、名前や住所を記入して
手続きを踏めばインターネット販売で買うことができます。

これが、作って牛乳パックに流し込んでいるところ!
右上に写っているのは、香りづけに使ったハッカ油。
好きな香りをつけられるのも、
手作りせっけんのいいところですよね。
IMG_0654.JPG

11月半ばに作ったので
現在、乾燥中です。
やや高嶺の花の、マルセイユ石けんが、
1リットルの牛乳パック1本分できちゃうなんて
うれしいことです。
ほらっ!
IMG_0717.JPG

IMG_0718.JPG

木の箱にお菓子の包み紙を敷いて風通しのいいところで乾燥中。
乾燥が終わるまではまだあまりさわらないほうがよいということで
猫がはいれないところに・・(笑)

それと、↓この本をよく読むと、
作るとき、より自信を持って臨むことができると思います。
材料のほか、道具についても、
どんな道具が便利か、など書いてあるので。
まあ、図書館にもはいっているかもしれません。

もうすぐ乾燥を終えて、完成する時期を迎えます。
楽しみ・・・

苛性ソーダは、たいてい販売している単位が大きくて
マルセイユ石けんを作るだけに使うとすると、何十回も使える計算になります。
1回作ってみて簡単にできたので、次回作る分のオイルミックスを買うことにしました。
上手に出来上がったら友だちにあげたりしようかなー
と思っています。

障子貼り替えも実践がだいじ

歳末恒例・・と言いたいけれど、
何年かぶりの障子張替えでした。
20151206_005

のりと刷毛を買って来て。
貼り方など、調べ出すときりがないけど
「つまりは、剥がして貼ればいいわけだ」
ということを心して、あまりこだわらず始めました。

前にやったとき、
チューブ式ののりが便利だと読んで
試したけれど、使ってみるとかえって
手間だったので、今回は刷毛。

刷毛で
水で溶いたのりを
シャーーっとぬっちゃったほうが
早いですね。

ぼろきれで桟に水をつけると
さーーっとはがれました。
20151206_004

けっきょく、今回いちばん時間がかかったのは
桟をきれいにする作業かな、と感じました。
障子紙を剥がしたあと、桟のほこりや汚れを
ぼろきれでよく落とすところ。
ふだんもっと桟をふかなきゃだめなのかも~[E:gawk]
20151206_002

20151206_008

こういうことって回数を重ねるのが大事ですよね、やっぱり。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

火鉢をのぬくもりがちょうどよい気候になりました

20150930_001

まだ、寒いっていうわけじゃないけれど、
なんとなく、火鉢に炭を入れたくなる気分です。
火鉢といっても、うちのは小さな手あぶりですが。

引っ越してから、あわただしく過ごしていたのと
炭を買っていなかったこともあり
火鉢に炭を入れずにいました。

この秋、なんだか火鉢を使いたくなったのも、
少し心に空きができたのか・・?

生きてるかぎりなにかと心配事や気ぜわしさはあるもの、
という諦めにも似た境地に達したのか?

とにかく、火を入れて炭のぬくもりを味わいたくなりまして~[E:happy01]
いいもんですよ~~[E:heart04]

20150927_003

20150927_005

この火鉢と出会ったのは、
池之端にあった古道具屋さん。
今は紅茶屋さんになっている素敵な古い家です。

菊のもようがとっても好きなもんですから、
ひとめぼれしまして。
それに「木」のものが大好きで~。
20150930_002

西荻の火鉢屋さん
で買った火起こしで、
火を入れました。
今回久しぶりに炭を買ったのも火鉢屋さん。

20150927_002

きょうの悩みは、火箸と灰ならしが見つからないこと![E:crying]
火鉢と一緒に置いてたつもりなんですが・・・・・・
いったいどこへやってしまったのか・・・・・

代用しているのは、なんと
風鈴として買って軒下にあった明珍火箸!
火箸なんだから本来の用途なんですけどね。

夕方になるとひんやりした風が吹いてきて
手あぶり火鉢のぬくもりによく合いますわ~

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

はっか は何にでも使える

はっかを、夏の虫除けと蚊に刺されたときのスプレーとして使っていました。
それ以上の用途については考えたことがなかったのです。

ところが最近
『はっかの愉しみ』という本を見て、
あらゆることに使えるんだな~
と、すっかり感心しました。

もともと、はっか(=ミント)の香りはすきなので、
お風呂、掃除、洗濯、カバンの中へと
範囲を広げて使い、気に入っています。

20150829_001

お風呂は
これまでも使っていた薄めたはっか液を
バスタブのお湯にシュシュっと振り入れる。

掃除は
フロアモップで拭き掃除するとき、これまでは
ぼろきれを切ったものに除菌スプレーをしみこませていたところに
はっか液を使う。
水拭きとしてやっていたので、
洗浄効果はとくに必要ないわけです。

洗濯は
先述の本のやり方に従ってやってみたくて
液体石鹸などを購入しました。
溶けやすさから洗剤を液体にしてからとくに
な~んかすぐなくなっちゃって不経済なような
気がしていたし、
強い香りの柔軟剤も「なんか違うな・・」と
感じていたので。
「石鹸」という自然な香りで
柔軟剤としてはっか液を入れるので
これまたさわやかな香りがほのかにして
いい感じです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

茶箪笥に並ぶ洋ネコと和ネコ

うちは茶箪笥を愛用していまして、
ネコ好きです。
(まったく関係ない項目のような気もしますが・・)

ネコ好きなんですが、
あまりネコものグッズを
部屋にあふれさせるのはいかがなものか・・
(大げさ)

とはいいながら、ネコものを見かけると
買いたくなっちゃうのが人情!!

茶箪笥の中には、こんな2匹がいます♡♡

007

005

006

遠い西洋から来たトラ猫と
古風な菊と井桁もようのついた日本猫

とっても仲良くしています!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村