カテゴリー別アーカイブ: 住まい・インテリア

めんどくさがり屋だけどマルセイユ石けんを作ってみたい

手作りせっけんなんて、家事がじょうずで
器用な人が作るもの、
と思っていました。今も・・。
けど、作ってみたい気もする。
それから、マルセイユ石けんとかの自然派せっけんは
使ってみたいけど、
買うと高い・・・
いろんな要素を考え合わせると
マルセイユ石けんは、わたしとは縁遠かった。
そんなとき、ふとしたことから
わたしにも作れるかも? というものに出会いました。

せっけん作りに必要な何種類かのオイルが
すでにミックスされているものです。
だから、オリーブオイル、ココナツオイル、パームオイル、とか
それぞれ測って混ぜる手間がないのです。
測って混ぜるのが楽しい、という手作り派ではない
わたしのような人には、うれしいことです。

ほかに精製水と苛性ソーダが必要で、
苛性ソーダは、最近薬局でもあまり置いていなくて
購入するのに少し手間がかかります。
けど、名前や住所を記入して
手続きを踏めばインターネット販売で買うことができます。

これが、作って牛乳パックに流し込んでいるところ!
右上に写っているのは、香りづけに使ったハッカ油。
好きな香りをつけられるのも、
手作りせっけんのいいところですよね。
IMG_0654.JPG

11月半ばに作ったので
現在、乾燥中です。
やや高嶺の花の、マルセイユ石けんが、
1リットルの牛乳パック1本分できちゃうなんて
うれしいことです。
ほらっ!
IMG_0717.JPG

IMG_0718.JPG

木の箱にお菓子の包み紙を敷いて風通しのいいところで乾燥中。
乾燥が終わるまではまだあまりさわらないほうがよいということで
猫がはいれないところに・・(笑)

それと、↓この本をよく読むと、
作るとき、より自信を持って臨むことができると思います。
材料のほか、道具についても、
どんな道具が便利か、など書いてあるので。
まあ、図書館にもはいっているかもしれません。

もうすぐ乾燥を終えて、完成する時期を迎えます。
楽しみ・・・

苛性ソーダは、たいてい販売している単位が大きくて
マルセイユ石けんを作るだけに使うとすると、何十回も使える計算になります。
1回作ってみて簡単にできたので、次回作る分のオイルミックスを買うことにしました。
上手に出来上がったら友だちにあげたりしようかなー
と思っています。

障子貼り替えも実践がだいじ

歳末恒例・・と言いたいけれど、
何年かぶりの障子張替えでした。
20151206_005

のりと刷毛を買って来て。
貼り方など、調べ出すときりがないけど
「つまりは、剥がして貼ればいいわけだ」
ということを心して、あまりこだわらず始めました。

前にやったとき、
チューブ式ののりが便利だと読んで
試したけれど、使ってみるとかえって
手間だったので、今回は刷毛。

刷毛で
水で溶いたのりを
シャーーっとぬっちゃったほうが
早いですね。

ぼろきれで桟に水をつけると
さーーっとはがれました。
20151206_004

けっきょく、今回いちばん時間がかかったのは
桟をきれいにする作業かな、と感じました。
障子紙を剥がしたあと、桟のほこりや汚れを
ぼろきれでよく落とすところ。
ふだんもっと桟をふかなきゃだめなのかも~[E:gawk]
20151206_002

20151206_008

こういうことって回数を重ねるのが大事ですよね、やっぱり。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

火鉢をのぬくもりがちょうどよい気候になりました

20150930_001

まだ、寒いっていうわけじゃないけれど、
なんとなく、火鉢に炭を入れたくなる気分です。
火鉢といっても、うちのは小さな手あぶりですが。

引っ越してから、あわただしく過ごしていたのと
炭を買っていなかったこともあり
火鉢に炭を入れずにいました。

この秋、なんだか火鉢を使いたくなったのも、
少し心に空きができたのか・・?

生きてるかぎりなにかと心配事や気ぜわしさはあるもの、
という諦めにも似た境地に達したのか?

とにかく、火を入れて炭のぬくもりを味わいたくなりまして~[E:happy01]
いいもんですよ~~[E:heart04]

20150927_003

20150927_005

この火鉢と出会ったのは、
池之端にあった古道具屋さん。
今は紅茶屋さんになっている素敵な古い家です。

菊のもようがとっても好きなもんですから、
ひとめぼれしまして。
それに「木」のものが大好きで~。
20150930_002

西荻の火鉢屋さん
で買った火起こしで、
火を入れました。
今回久しぶりに炭を買ったのも火鉢屋さん。

20150927_002

きょうの悩みは、火箸と灰ならしが見つからないこと![E:crying]
火鉢と一緒に置いてたつもりなんですが・・・・・・
いったいどこへやってしまったのか・・・・・

代用しているのは、なんと
風鈴として買って軒下にあった明珍火箸!
火箸なんだから本来の用途なんですけどね。

夕方になるとひんやりした風が吹いてきて
手あぶり火鉢のぬくもりによく合いますわ~

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

はっか は何にでも使える

はっかを、夏の虫除けと蚊に刺されたときのスプレーとして使っていました。
それ以上の用途については考えたことがなかったのです。

ところが最近
『はっかの愉しみ』という本を見て、
あらゆることに使えるんだな~
と、すっかり感心しました。

もともと、はっか(=ミント)の香りはすきなので、
お風呂、掃除、洗濯、カバンの中へと
範囲を広げて使い、気に入っています。

20150829_001

お風呂は
これまでも使っていた薄めたはっか液を
バスタブのお湯にシュシュっと振り入れる。

掃除は
フロアモップで拭き掃除するとき、これまでは
ぼろきれを切ったものに除菌スプレーをしみこませていたところに
はっか液を使う。
水拭きとしてやっていたので、
洗浄効果はとくに必要ないわけです。

洗濯は
先述の本のやり方に従ってやってみたくて
液体石鹸などを購入しました。
溶けやすさから洗剤を液体にしてからとくに
な~んかすぐなくなっちゃって不経済なような
気がしていたし、
強い香りの柔軟剤も「なんか違うな・・」と
感じていたので。
「石鹸」という自然な香りで
柔軟剤としてはっか液を入れるので
これまたさわやかな香りがほのかにして
いい感じです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

茶箪笥に並ぶ洋ネコと和ネコ

うちは茶箪笥を愛用していまして、
ネコ好きです。
(まったく関係ない項目のような気もしますが・・)

ネコ好きなんですが、
あまりネコものグッズを
部屋にあふれさせるのはいかがなものか・・
(大げさ)

とはいいながら、ネコものを見かけると
買いたくなっちゃうのが人情!!

茶箪笥の中には、こんな2匹がいます♡♡

007

005

006

遠い西洋から来たトラ猫と
古風な菊と井桁もようのついた日本猫

とっても仲良くしています!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村