カテゴリー別アーカイブ: きょうの行動

地味だけどいちばん好きな時間を持つためのくふう

おうちでお茶、は
もっとも地味で、もっとも幸せな時間なり。
なのに、時間的にはじゅうぶん可能にもかかわらず
なんだか気が急いて
ゆったりしたお茶の時間にできないことも多いです。
そういう状態にならないくふうとして
最近ちょうほうしているのが
これです。↓

20150218_003

この「マイブック」をここ数年使用しています。
これまでわたしは、
日記というものは、てんで長続きしなかったのですが
このマイブックでは、
あしたやっちゃいたいこと を書いておく
という側面も兼ねて使うようになりました。

それと一日の終わりに所感を書く、
読んだ本についてちょこっと書く、
などの使い方になっていて、
日記帳とは位置づけがやや違い、
有効なことが多く、
必需品になりつつあります。

20150218_004

↑ 前にも書いたのですが、
その日やってしまいたいことを書き出し、
それを時計にあてはめて割り振っておく
というものです。
単純すぎて な~んだ と思いますが、
けっこう効果あります。

パソコン作業なんか
ついつい長時間やってしまって
目は疲れるし
ほかのことはできなくなるしで
ストレスもたまっていたのが
リズム良くこなせるようになります。

わたしが単純な性格なのにもよるのかもしれませんが・・[E:catface]

で、おとといはいろいろこなせて
気分良かったので
たくさんあったバナナを使ったケーキまで焼いてしまいました。
めずらしい・・

20150215_002

20150215_004

↑ 目下 一人のときのお茶には
このハムスターくんをよくお供に使っています。
かわいいやつです。

ネコ・クマ・イヌ・ハムスター の4種類がありますが、
わたしはとりあえず1匹(?)でいいので、
1回だけ注文してそのあと「注文数0」としておきました。
フェリシモさんで注文すると、続けてとらなくちゃならないと
思われている向きもありますが、
そんなことないので
かわいいと思った雑貨をたまに買っています。
こういうキッチン雑貨とか、紙ものでおもしろいものがあるので・・

フェリシモ「コレクション」

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

マトリョシカな午後

マトリョシカがいっぱい飾ってあるカフェで
マトリョミンというロシアの楽器演奏を聞く。

紅茶・いちじくとクリームチーズ・ベーグル
というぜいたくなメニューを注文しまして
まったりと
冬の午後の日差しを浴びながら過ごしました。

Img_0222

Img_0221

マトリョシカは、作家の方の作品なので、
あまり写真を撮っちゃわるいかな・・と遠慮して
自分のテーブルの上にあるものだけを。
これは振るとかわいらしい音が鳴ります。

いつもとちがう休日の過ごし方でした・・・

20150118_2

吉祥寺のイルカフェ というところでした。
東京南部に引っ越してからはあまり行かなくなっていたエリア・・

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

カフェと美容院も一緒になれる

美容院どこ行こうー?
と思っているとき、
ひょんなことからひとつの美容院に出会いました。

Img_0165

カフェも兼ねてるところ。

美容院を新しく開拓するときって
妙に困ってしまいます。
どこのお店もはいりにくくて・・
とくに年をとってくるとなおさら。

ショートヘアにしたほうがさっぱりと軽くなると思って
ショートにしました。
ショートってブローしないとまとまりにくいと思い込んでいたら
そうではないことがわかりました。
手ぐしでまとめやすく切ってもらって
こんなに扱いやすいショートヘアもあるんだなー
と今さらながらまいにち驚いてまーす。

Img_0168

Img_0167

Img_0166

ちなみにこちらの美容室は、

カフェも兼ねていて

おいしい地元店のコーヒーが飲めます。

で、たまにカフェスペースで

絵の展示などのイベントをしていて

わたしはその、絵の展示をする方から案内状をいただいたのが

きっかけで行くようになりました~[E:shine]

SLOW CAFE & HAIR SALON  8639

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

紅茶3種類ケーキも3種類の、夢のティーパーティー

合計3人の気の置けない集まり。
近ごろ紅茶が気に入っている妹が
3種類の紅茶に3種類のケーキをつくってくれて、
(^ω^)な午後を過ごしました。

Img_0142s

シフォンケーキとダージリン

あとの2種類は、ーーーーー

キッシュとミルクティー

アールグレイとチーズケーキ

です。

たまにはこんな、
ひたすらたのしいひとときがあってもいいなー
と感じるくらいの、
あっという間のひとときでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

このコード地獄が頭の中を表しているんですね

春も近くなってきたので、窓を掃除しました。
窓がきれいだとすっきりしますねー。
・・・と思って下を見たら、
すっきりしないものを発見しました。
今さら「発見」しなくても、知っていたのですが、
あとでやろう、と
いつも後回しにしていたんですが。

20140308_001

コード地獄です。[E:wobbly]
コードも畳もほこりだらけで
放置していました。
恥ずかしい・・

きょうは掃除しましたが、
それにつけても、
ああ・・頭の中もこのとおりなんだな~~
と、つくづく思いました。

自分の生活全体をもうちょっとすっきり整理しないとな~。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

何十年ぶりかのスコーン

1990年代かな、焼いたことあるのは・・
っていう、ものすごい記録的な行為をしました。
スコーンを焼いたのです。
簡単にできるレシピを探して
できるだけ簡単に失敗なく焼けるように・・

そうしたら、予想以上にまともに出来上がりまして~[E:eye]
生クリームも泡立てて食しましたら
なんだかとっても美味しくて!
こんなに簡単でおいしいなら、また作ろう!
と思っちゃうくらい。
ボール一つに材料をどんどん入れて混ぜて焼くんですから
簡単なはずではあるんですが、
なれない人には、そこここに落とし穴があるものです。
でも、このスコーンにかぎっては
無事、出来上がりました。
外側がサクサクで中側がやわらかくふんわりと・・・
感涙もののできばえ!

20131108_001

おいしい紅茶があったので作ってみたというわけなんです。
近頃では紅茶屋さんもあちこちにあるようで、葉っぱを購入して
じっくりと淹れて味わう夕べは、なんとも幸せなものです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

秋になってかつおぶしを削る・・・鰹節削り箱のことなども

実を言うと猛暑のあいだは
かつおぶしをほとんど削っていませんでした。
けずり節を冷凍庫から出してパラパラッと・・
あ~、けずり方を教えてくださったおにいさん、
ごめんなさい!

で、涼しくなってきたのでかつおぶし削りを
再開しています。[E:good]

20131009_001
きょう削ったものはこちらです。
例によってふつうの煮物のきょうの献立。
だいこんと厚揚げです~[E:coldsweats01]

20131009_002

こちらと味噌汁のお鍋にけずったものを投入。
投入するとなんだかけずり節のにおいだけでなく
だいこんの香りも高くなるからふしぎです。

で、鰹節削り箱のことですが、
わたしは20年来使っている有次さんのものです。

20130703_006

こちらは下に、このようなストッパーがついています。↓

20131009_003

こうしてテーブルのふちなどに置いて削るときに
固定できるようにです。

20131009_004

でも、わたしはこのごろ、畳の上で削ることが多いので、
このストッパーは必ずしも必須ではないです。
かつおぶし削り箱を買おうかな?
と考えている方は、この部分も選ぶときの
ひとつの要素になるんじゃないでしょうか。

ストッパーがついていないものもあるからです。
ストッパーがないものの場合は、タオルなどの上で
作業する必要はあります。
下におすように力をかけるとはいっても、
やはりなにもストッパーがないと前後に箱が
動いてしまうからです。

 今わたしは、この亀節を使っていまーす。

20130802_004

これはこの亀節を使い始めたとき、

削り面を作っているところの写真です・・↓

20130802_006

涼しくなったのを機に、かつおぶし削りを始めるのは

けっこうおすすめです。

(暑くてもやってるのが理想ではあるが・・[E:coldsweats02])

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

ひとり酒盛りは気に入った骨董茶碗で・・

きのうは夫の帰りが遅いとわかっていたので
ひとり酒盛りでした。
ふだん家ではお酒をのまないのですが、
ちょうどきのうは、お酒をもらっ(ってしまっ)たのです。[E:happy01]

なんとなく新しいうちに飲んでみようかという気になって
ごはんのときに飲んでみました。
家で飲まないので盃はありません。
そこで、旧家でいらなくなって捨てられようとしたのを
もらったという経歴の古いお茶碗。

20131005_003

この肌の色と、絵の色、持ち重り感、手触り。
なんとなくいいんです。
いつごろのものかはわかりませんが、
そのおうちにしばらくあったようなので、
大正時代か?明治?
そんな感じです。
何杯か飲んで、ひとり酒盛りを楽しみました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨(・レトロ雑貨)へ
にほんブログ村

骨董市の効用

平和島骨董市の最終日、ちょこっとのぞいてきました。
骨董市を訪れるのは、
古い物を見物するのが楽しいことはもちろんですが、
このごろ思うのは、
「自分の家での生活を見直すきっかけ
という意味もあるな~」
ということ。
いろんな古い物を、ただ雑然と並べているお店もありますが、
中には、インテリアとして、こう使うとすてきですよ、
という提案も含めてディスプレイしているお店もあります。
わ~すてき[E:heart01]
と思ういっぽうで、
これもしかすると、自分がいま持っているもので
作れる雰囲気・・
と気づかされます。
持っているのにどうやって使っていいかわからず、
または、部屋が散らかっていてその使い方が実現できずにいたり。
骨董とまでいかなくても、古い物を
買うことはだれにでもできますが、
それを自分の住まい方に生かして
暮らしにすてきな場面を作り出すことは
できないことも多いのです~
と、反省しました。
で、帰ってきてさっそく
いまもっている古い道具で
コーナー作り[E:happy01]
水引とギボウシですが、
ちょっと挿し方の改善が必要なようです・・[E:coldsweats01]

20130922_005

というわけで、骨董市の効用は、
骨董を見物するという楽しみのほかに
自分の暮らしを見直すことにも見出すことができそうです。

・・というか、わたしの場合、ふだん家の中が
無味乾燥すぎるのです~~

そして、最後にこの水引きとギボウシのこのあとの顛末ですが、

20130922_003_2

こんな光景も見られました・・
ま、青物が不足してたし、しょうがないか・・・・・

秋の草花たちが可憐に咲くころですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨(・レトロ雑貨)へ
にほんブログ村