カテゴリー別アーカイブ: 心にうつりゆくこと

このタライの17年の歴史

もともと物持ちがいいほうでした。
壊れないでずっと使うものが多いです。
↓このタライもそのひとつ。

これを買ったのは、2000年ごろ。
文京区根津に住んでいたとき、
「あんぱちや」という荒物屋さんで買いました。

060711_0649~0001

↑ そのあと2005年に引っ越した先で、
地域猫が子猫を生んで、
しばらくこのタライをネコの親子に明け渡していました。
5匹いたっけ・・
5匹もいたので、次第にエサが不足したのか
母ネコのクロちゃんが、生き餌を採って
与えていたっけ・・・

そのタライは、現在も現役で、
ついこの間、冬の帽子を洗ったのがこちらの写真です。
IMG_1126

まさかこんなに長く使うとは思っていなかったけど、
あっという間ではありました。
こうなるとタライも一生ものですね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

調味料「かえし」作り、リピートせずにいられません

『おつまみ一行レシピ』で知って作ってみた調味料「かえし」。
簡単で便利で美味しくて、
リピートせずにいられません。
前のがなくなってきたので、
IMG_1016
きょうも作りました。
IMG_1014
今のところ、500mlのしょうゆを買ってきて、
全部をかえしにして保存するという方式にしています。
みりんは三河みりん。
調味料がおいしいとお料理に自信がなくても
おいしいおかずができる気が・・します!

お料理するときに
砂糖・みりん・しょうゆを加えるのとおんなじかと思うと
そうではない、っていう実感がします。
「味が練れている」と、
『おつまみ一行レシピ』の著者やまはたのりこさんが書いていますけど、
ほんとにそんな感じです。
ほうれんそうや小松菜やブロッコリーやアスパラに
ドレッシング感覚でも使えますし、おいしくてなにかと便利です。
作り方も分量もとてもシンプルですし、、
(しょうゆ500mlなら、砂糖・みりん各100ccで、
砂糖・みりんを混ぜて沸騰させ
しょうゆを加えて白い膜が覆い始めたら火をとめてさます)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

ばらばらだったものがつながってくる

自分がその時その時に好きだと思って
買ったものや習ったことが、
生きてるうちに少~しずつ
体や心や家の中に、蓄積・沈殿してくる。

そうしてあるとき、その中のどれかとどれかが
ひょんなことからつながってくる。
永年、人間をやってると、そういうことにぶつかることがありますね~

最近そういうことがあってちょっとうれしかったので書きます。
今回の場合は、義太夫とお習字。(書道と言うのはおこがましいんで・・笑)
義太夫では、本を自分で書き写して使うようです。
で、それをやってみようと思ったとき、
「そういえばずーっと前、骨董市で
硯箱買ってたな・・」
と、思い出し、ひっぱりだしてきました。

IMG_0993

IMG_0994

ただもう、籬の菊が好きだから、ということで
買ったものです。
毛筆で書く習慣もなく、
数回なにかで使ったけど、大概は箪笥にしまっていたわけで・・
このたびまた、活かせることになりました。

IMG_0996

女性持ちらしい造りになってまして、
日常使いながら、今となってはなかなかゆかしいものです。
ほこりがじゅうぶん(?)たまってるのをきれいに拭いて、使用再開です。

本にも「積ん読」があって、悪くないことですけど、
古道具にも死蔵していたものを、使い始められる場合が訪れます。
こうして、人と生活をともにできるというのは
物にとっても、良きことだと思います。

書道の紙も出そうと、こちらも箱を開けたら、
その昔の遺物も出てきました。
懐かしいです・・IMG_0991

台所の壁に貼ってみた!

好きなことが、自分の中でつながって何か化学変化を起こして
これからに活かしていけたら幸せだな、と思います。
無駄だと思っていたことも、必ずしもむだではない、
いつか何かと重なっていくのかもしれない、っていう気もします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

本の縁日に行った回想~はや3か月

本の縁日に行ったことを、ふと思い出し、
写真も撮っていたので、載せておくことにしました。

Img_0637

11月、千駄木の養源寺でした。

>>しのばずくんの本の縁日

Img_0636

Img_0635

Img_0633

Img_0634

その足で谷中あたりなんかをちょこっと歩いて来たのでした。

猫本と、演芸本、購入しました。

縁日のお店の人たちが、とてもフレンドリーで、良い雰囲気でした!

テキトウなクッキー、テキトウなゼリー

もらったもので、使いきれずにこまること、あります。

これは、ピーナツバター。
きらいじゃないけど、それほどたくさんは
食べられない・・

で、ちょうどこれもたくさんあったピーナツと
両方を使って、
テキトウなクッキーを作りました。

Img_0882

てきとうすぎるお菓子しか
作らないんですが。

Img_0884

Img_0881

オレンジジュースをもらったけど、
寒くてあまりゴクゴク飲めず、
ゼリーにした、
っていうのもあります。(笑)↓

Img_0859_2

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

暮らしの中のちっちゃいことに生きる喜びが宿っている

毎日の暮らしの中で、
「こんなつまらんことで時間を使ってないで
早く本筋のことをしなきゃ!!」
・・と、あせっていることがよくある(あった)。

じゃあ、自分にとって、暮らしの目的と手段って、
なんだっけ?

って思う。

30代ごろ、仕事であわただしく暮らしていたころは、
目的とは仕事だった気もする。
家でも仕事をしていた、というか、四六時中
頭から離れない状態だった。
だから、仕事以外のことには
なるべく時間をさかずに早く終わらせたい。
それが習い性になって、ずっとそういう考え方をするように
なっているのかもしれない・・

無意識に自分を慌ただしくしている。
もっとじっくり、物事を見たり聞いたりしたりしよう。

目の前にあるものも、
ほんとうには見ていないような、そんな人になっているんじゃないか。
子どものころは、そうではなかったと思う。

木の枝が揺れているのや
風の音や
きのうと違う空気の匂いを、
もっと感じていたと思う。

大人になって、言葉ではなんだかんだとゴタクを並べていても、
ほんとに静かな心でまわりのものを感じてはいない、
そんな気がする。

きょうから、生きてるかぎり、
まわりのものごとに
目的と関係ない、手段でしかない、という心で
接しないようにしよう。

暮らしの中のちっちゃいことに
生きる喜びが宿っている。

Img_0862

↑ Eテレの「0655」、おもしろいですよ[E:cat]

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

物の値段に納得するとき・しないとき

物の値段は、よくできてるなー、と納得します、たいてい。

けどたまに、物の値段っていったいなんだ? 
と納得できなくなります。

こういう値段のつけ方で世の中ができていたら、
人間だめになるよな~、とか。

本の値段と、モノの値段の違いに直面したときです。
いやわかってます。
そういう思考回路じたい無駄だって。
ブックオフさん、いつもちょうほうさせてもらってます。
買い取りの基準もだいたいわかってます。
状態をひと目見て、すでに0円、って決まっちゃうのね。
細かい基準までは知らないからよけいに感慨をいだいちゃうのね。[E:coldsweats01]

100均のモノと古本を、
金額という同じ土俵に載せて考えても無駄、
ってわかっているけど、やっぱり
「へーー、これも0円なのかーー」なんて、
数分間ほど引きずってしまう中年女性なのでした。[E:think]

来週、廃品回収に出します。はい。[E:happy01]

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

豊かな日常ってなんだろうー哲学の味噌

味噌を作るのに哲学なんかいらない。
けど、日常生活を「豊か」にしたい、という哲学と
味噌作りはおおいに関連がある。

生きてるいじょう、生きてる間は、
楽しくて充実した毎日を送りたい。

でも、自分にとって豊かな日常って、どんな日常?
それは、心を豊かに持つ暮らし?
食事をおいしいと感じていただける暮らし?
やりたいことがあってそれに熱中できる暮らし?
それらぜんぶ?
だれしも悩んでる。

人さまざまだけど、
世の中にあるほんとにおいしいと思える食べ物を味わえるのは
だれにとっても幸せなこと。

だから、和の味の総元締め、味噌・醤油・出汁は
肝心ですよね。
そこに自分がおいしいと思うものを据えると
幸せがぐんと近くなる、ってわけで。

味噌作りは、そういう意味で、
豊かな日常を作る道筋のひとつです!! たしかに。

今年、うちでは、
マルカワみそさんの、材料をセットにして送ってくれるものを利用しました。

福井県の味噌屋さんです。
IMG_0843.JPG

煮る
IMG_0837.JPG

つぶす
IMG_0839.JPG

塩と麹と混ぜる
IMG_0840.JPG

樽に入れる
IMG_0861.JPG


ってことで、まずは始めてみることを、ぜったいおすすめしたいです。

雑誌や本は次に読む雑誌や本を連れて来る

「考える人」という雑誌を買いました。
店頭で見て前から、買ってみようかな~
と思っていたけど、実際に買ったのは初めて。

新しい手帳を使い始めたばかりで、
メモ欄がたくさん空いていることもあり、
気になったことはメモメモ。

執筆している人でなかなかおもしろそうなことを言っているけど
まだ作品を読んだことがない人の名前とか
おもしろい話とか。

読んだそのときは覚えているつもりでも、
本屋さんや図書館に行って、なんていう人だっけ~
と思うことは始終ですから・・

雑誌や本は、次に読む雑誌や本を広げてくれますよねー。
それは人生の愉しみのかなり大きな要素です、わたしにとって。
Img_0800
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

ラッキー感高まる雪国のシェフおすすめデザートプレート

元旦、新潟県長岡駅前ホテルニューオータニ一階
アゼリア
シェフのおすすめデザートプレートを注文しました。

予想をはるかに超える豪華な盛り合わせで、
コーヒーもおかわりでき、
ゆっくりと過ごさせてもらいました。

Img_1750

これで一人分です。
大晦日から元旦はとかくおもちやお料理で満腹ぎみですが、
元旦午後は節食し、次のおいしいものに備えていました。(笑)
おなかをすかせて行ったほうがむしろ良いくらいのデザートプレート。
シュークリームはシューアイスになってます。

かなり時間と手間をかけて盛り付けてくれる感じです。
元旦にラッキー感が高まりました。

幸せは、自らの心の中から作り出すもの。
佳い年にするよう、がんばりましょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村