銭湯大使ステファニーさんの話を聞きに

大森の会議室で2月17日夜、
銭湯大使ステファニーさんの話を聞く会があると
大田区報で見て行ってきました。
銭湯、好きなんで。

銭湯好きのフランス人の美しい女性
って、珍しい感じです。
銭湯の人たちも、フランス人で美しい女性だから取材を受ける
っていうのもある気はする。
ひがみっぽくてすいません。(笑)
けど、ご当人はいたってフレンドリーで
日本人のご主人とともに肩の力をぬいて話をなさっていました。

留学で滞在して離日したあと、
今度は日本で仕事をするために住み始めたとき
仕事がつまらなくつらかったとき、椎名町の銭湯の
お風呂そのものの快適さはさることながら
銭湯主人や名前も知らないお客さんたちの親切さに
救われたそうです。

それだけならまだしもありそうな話ではありますが
そのあとに全国の銭湯にはいってまわったり
外国人をはじめ銭湯になじみのない日本人にも
広め親しんでもらう活動をなさっているのがすばらしいです。
なかなかそのエネルギーはふつうの人にはないものね。
どこでも銭湯

お話の最後の質問コーナーで
外国人を連れ歩くツアーリーダーの方の質問で
外国人は人前ではだかになるのに抵抗があるが
どうしたら銭湯の良さを味わってもらえるか、
との質問が出ていました。

事前にあまり予備知識的なことを言わないほうが
かえっていいのでは、という答えは
個人的に納得できました。
そういうものです。
みんなおんなじです。
すぐ慣れます。
自分だけはだかなわけじゃないです。
水着を着てはいるとかだめです。
その場に行ってもどうしてもだめな人はあきらめることです。

銭湯では顔は知っているけど名前は知らない知り合いがたくさんできます。
何年も銭湯で会っていても名前は知らない人っていうのがむしろふつうです。
そういうつきあい、ちょっといいです、東京らしくて。

大きいお風呂、健康にいいです。からだの面も心の面も。
東京は密集地であることから銭湯が多いです。
守りたいです、いいものを。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

自発的に作りたい、お稽古ごとの発表の場

琴と三味線を習っていて、
所属している会でおさらい会を年1回しています。
それだけで十分だとも思います。
けど、だれかと、
季節ごとの曲を弾きあったり
関連の文学作品を朗読したりする
お楽しみ会なんかできたらいいな、と考えます。
酒と肴がいっしょでもいいかな? とか。
下手の横好きの趣味ですが、
なんのためにやっているかと考えると
もっと暮らしを楽しくするために生かせないかと
思うもんですから。
漠然と思うだけでは実現することはあるまい
ということで、
具体的になんか計画したいな~
発表の機会を持つことは良いことで、
練習の目標ができますからね。

きょうはこんな発表会を聞きに行きました。

宮城道雄オフィシャルサイト
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

旧暦で師走の晦日、少し暖かな日は火鉢で暖を

和楽の付録でもらった旧暦カレンダーは、
新暦と二列で表示されているので
実用的に使えます。
右の細長いのがそれです。
IMG_1409

旧暦ではきょう、2月15日が師走の30日とわかります。
以前、旧暦だけのカレンダーを使ったときは、
けっきょく実用としては不便で
あまり活かせませんでした・・・

今年はお米屋さんでもらった日めくりカレンダーも
横にかけて毎日、標語も楽しみながらめくっています。
IMG_1410
近所の神社に初詣に行ってもらってきた神社の札も
いっしょに貼っちゃってます。

ためておくと忘れて行かずじまいになっちゃうことも多い
演奏会情報もここに貼ったりして・・
年越しのころからなんとなくこの状態になって
今のところ楽しく使っているこの壁面です。
いま一番上に来てるのは、これ!
IMG_1413

東京では少し暖かく、日中はストーブもいらないくらい。
そういうときは、火鉢です。
今のわたしたちには、火鉢の火で暖をとるには
暖かさが弱いので、
少し暖かい日に手元に火を置くのにちょうどよい感じですよ。
IMG_1416
火おこしをガステーブルに置いて炭に火を起こします。
IMG_1412
安全装置が働いて火が消えてしまうので
10分、とか設定をしておくと良いです。
ついたと思っても、10分くらいは火に載せておかないと
表面が赤くなっているだけのことが多いです。
IMG_1411

炭の量が少なすぎると
火鉢の灰の中に置いたあとすぐ火が消えてしまうので
小さな手あぶり火鉢でも5,6個の炭を入れたようがよいです。

外出するときは、
空気を密閉できる「火消し壷」に炭を入れれば安全です。
火消し壷なんてふつう持ってるわけないですね。
わたしも持ってません。
100円ショップの一人用土鍋の
穴に粘土をつめて代用しています。
念のため、玄関などの
土鍋の底が熱くなっても大丈夫な素材のところに置きます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

ものの値段と時間の値段

「もったいない」の度がすぎると
生活がごちゃごちゃして本末転倒になりますねー。
節約志向のわたしなどは、ここんとこを区別する必要を感じ
反省します。

たとえば、サンプルでもらった高価な美容液を使うとき、、、
袋の中から一滴残らず絞りだして使おう
なんて思っちゃって、かえって時間をむだにする
っていう場面とか。(トホホ・・)

どう考えても時間を大切にして
次の行動に移ったほうが
自分にとってプラスです。
などと、非常にささやかな反省をします。

スーパーの買い物袋とか贈答品の紙袋とか、
とっておきすぎて、その整理に時間がかかりすぎる
って、やっぱり無駄だ!
反省。

生活にはいろんな側面があるから楽しい
っていうのも真理ですけどね。