着るものにその人のすべてが表れているとすれば・・

着るものについて堕落がはげしい わたしです。
そこへ、
「着るものにその人のすべてが表れている」
という言葉を読んで、ドキーンです。
西村玲子さんの本です・・

でも、その言い分には納得します。
それどころか、周期的に自分でもそう思い直して
心がけるのですが、
いつしか再び堕落して
ヨレッとした服装になってしまうのです。

働くときはさすがに
「ヨレッ」とはしていないつもりですが
けっこう、いつも同じだったり、
組み合わせが決まりきっていたり・・

ひと言で言って、わたしは
おしゃれじゃないんですねー。

年をとったらなおさら意識しないとね。
若さがあるうちは、
ある程度、どんなかっこうでもそれなりに見えちゃいますけど、
その魅力もなければ、着ている服もヨレッ
では、いいところなしだ~

なんとかしなくちゃ。

上の本には、ほかにもこんな言葉が書いてありました。

おしゃれを否定することは、生活まわりを否定すること

日常の服こそ大切にして

人はみんな、生活の中でいろんな顔をもっているけど、

それぞれの場で、違った素敵さを持っていたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>