カテゴリー別アーカイブ: ファッション・アクセサリ

IMG_2197

服装に「どうせ」っていう意識が出ないように

謙遜は美徳であることは確かなんだけど、
度がすぎると、自分がかわいそう。
自分をもっとたいせつにね。
と最近思い直した。

服装からもそれを後押ししてみると、自信がつくな。
これを着ていれば他人の目に
ちゃんとした大人なんだな、って自然と受け取ってもらえる服を
せめて着ようね、と。

これまであまり心がけてこなかった
服による自覚の高まり、について
気付かせてもらったのです。

地位ある人、仕事で責任ある人、
そういった人たちは、自然と着るものにも表れるでしょう。

けれども私のように、地位のない人、仕事で責任なんかないような人は、
自然と服装にも「どうせ」みたいな意識が出ちゃうのよね。
服装だけ立派、っていう意味じゃなく、
「良識ある大人」くらいは表れる服装にしよう、これからは。

洋服を作ってもらうお店で話すうちに、
そんなことを思いました。
オートクチュールって、値段が高いとかのイメージが先に立つけど
心の中にも影響を与えるのを込みなので
値段だけでは計れないです。

良い作り手の人と出会うことが大事だと思います。
似合わない服を着ていないで、
自分に会った服を作ってもらうことは
最初にちょっと思いきれば実現することがわかりました。
一度採寸してもらえばあとは値段もリーズナブル。

質の良いものを大切に着て、
着れば安心してどこへでも出られるっていう気持ちよさも得られて。

ちなみにこちらのお店の人は
華やかな実績があるのに、初めての人にも気さくで
押し付けがましくなく何でも教えてくれるので
話しやすいです。

IMG_2197
渋谷Vert de Vert

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

IMG_2033

汚れてもいい服しか着ることがない自分って

働く服は、汚れてもいい服なんだけど、
汚れてもいい服ばかりがタンスにぎっしり詰まってるのって
どうなの?
私はいつの間にか、汚れてもいい服以外持ってない、
ってことになっている。
スーツとかフォーマルな服を着る機会は
ほんとに稀だし。
けど、汚れてもいい服しか着ることがない自分
って、よく考えてみると、残念だな。
仕事じゃない日、
普通に街に出かける日、
そういうときに着る服の標準を変えよう、と思う
きっかけがありました。
誕生日に思い切って、自分に合う服を作ってもらったのです。
IMG_2033
人生初と言えることなので、
お店の人と記念撮影しました。
その気持ちを忘れないためにも。
労働者としてはいつもこういう服を着て生活できるわけじゃないけど
自分というものをもう少しだいじにしてやることも
これからは意識しようかなと思います。
外に出かけたときに、
何となく気後れすることの多かった自分を
せめて着ているもので気後れすることがないように、と。
質がいいもの、地味だけどきちんとしたもの、
そんなものを身につけるようにしたいな、と思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

いつも使うものに「心」を。不細工でもひと針ひと針

ハンカチとかいつも身近に使うものを、
なにかしら心の通ったものにできたら・・

なかなかそんなことまでできない慌ただしい日常だし
やろうと思っても、どうやって??
っていうのが現実です。

でも、そうしているうちに
人間、年を取っていくもの。
何かしら心に落ち着きを。
ってことで、ハンカチに自分で刺繍をしてみることに。
IMG_1153

IMG_1154
「手作りっ気ゼロ」歴50年。
だから、できるのは、かなりガタガタな不細工バージョンです。
けど、心がだいじ!

ドラッグストアで10枚組で売っている薄いガーゼのハンカチ。
毎日どんどん使うものに、少しの潤いを加えることができると感じます。
着物のふところに入れるのにも、薄いのでかさばらずに調子よいです。

夏の日焼け防止用のアームカバーは、
FELISSIMO フェリシモで売っていたチャレンジド(チェレンジド・クリエイティブ・プロジェクト)
の製品を買いました。
IMG_1145

同じくひと針ひと針刺した心がこもっています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

夏帽子ひとつ

去年からのもあるけれど
帽子をひとつ新調しました。

20140611_001

通販で帽子を買うとき、サイズがちょっと問題ですが、
この帽子には
中にマジックテープのアジャスターがついていて
調節できるということなので購入しました。

20140611_006

わたしは、55.5センチくらいがちょうどいいので
アジャスターをいちばん内側にしてみると
かぶったときだいたいちょうどいいくらいでした。

日差しがつよーい日にはこんなふうで・・

20140611_005

それほどでもなかったりすると
こんなふう・・

20140611_004

年齢をとわない感じが安心・・
帽子に年齢ってのも、あまりないのかな??

フェリシモさんでは、「~の会」というふうに
毎月届くしくみになっていますが、
わたしはひとつ届くと翌月は解除して
別のものに乗り換えちゃう買い方がほとんどです・・
このクロッシェハットは3回あって3色用意されているのですが、
どの色が届いてもいいわ! という気分ですし。
どの色にするか迷うくらいだし。

フェリシモ リボンがきいてるおめかしクロッシェハットの会(3回限定コレクション)

モデルさんの写真がかわいくて自分の場合とイメージ違いますが。[E:coldsweats01]

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

キッチンの床が冷たく感じ出しました。

これまで裸足で平気だったのが、
ここのところ急にキッチンの床が冷たく感じ出しました~
で、やっとスリッパを購入しました。
先シーズンのおわりに、スリッパを捨てて
以来、うちにスリッパはなかったのです。

20131116_001買ったのはこれでーす。↑

街でちらっと見たところでは
ちょっとおしゃれだな~と思うスリッパは
2000円くらい ? という相場だったので
いや~どうしようかな~
と、ちょっと悩んだ(大げさ!)のですが。

けっきょく、いつものベルメゾンネットで購入した私でした・・[E:happy01]

20131116_002

めでたく冷たい床の上をあったかく歩き回れるようになりました。[E:heart01]

icon
icon

>>快適さを集めたスリッパ↑
icon

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村にほんブログ村 雑貨ブログへ

あちこちで「めっちゃかわいいー」という声が聞こえる場所・・

歩いていると、あちこちから
「めっちゃかわいい~」
という声がつぎつぎに聞こえてくる場所に行きました[E:sign01]

ビッグサイトで昨日今日と開かれた
[E:shine]デザインフェスタ[E:shine]

20130519_001

どんな催しなのかよく知らぬまま
知り合いの人が出展すると聞いて
行ったんですが、
「めっちゃかわいい~」
という声に共感せずにいられない
かわいいもの・すてきなもの
いーっぱいならんでいる場所でした!

20130519_002

数知れぬものづくりの人たちが
自分の作品を並べて売っている
得難いシチュエーションでした。

ネット上でかわいいものを検索して見ることは
今やいくらでもできるけど
やっぱり目の前に実物が並んでいて
作った人と話ができるっていうのは良いです。

行く前は、流行りのイラストとかが並んでいるのかな~
などと想像していたのですが。
(あまり調べてもいなかったもので)

いろんなテイストの作り手さんがいるので、
自分の好きなテイストのお店を見つけて
その作り手さんとお話したり購入したりするのが
楽しいですね。

ふつうにショップで売ってる商品ではなく
まだお店を持たない人や
こういうイベント出展だけの人の作品など
初めて見るものがたくさんあって、
ほーんとに楽しいスペースでした。

アクセサリーやスタンプやカードや・・
陶磁器とか革製品もありました。

出展希望が多くて次回からは抽選になるそうです。

やや腰が痛くなるまで歩き回って
帰ってきました~[E:happy01]

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

くつ下のしまい方を変えました

くつ下をしまうとき、
ペアがばらばらにならないように、
結んでおいたこともありました。

ストッキングも長いので、
扱いやすいように
やはり結んで入れたり。

でも、結ぶと、形がゴロンとなって、
収納上はおさまりが悪く、
見た目もあまりきれいじゃない。[E:coldsweats01]

この古典的な課題(大げさ?)は、
自分の中でも、過去に解決したようで
解決してないようで・・
っていう感じでした。

収納場所や収納容器も変わりますしね。

この度、丸める方式に変えました。

20130512_001_2

ストッキング類とソックス類に大まかに分けて、
お菓子の箱で細長いものを選んで設置。
それぞれを丸めて並べました。

タイツは厚くなりますが、箱の大きさや幅で調節できます。
取り出しやすさ、
持っているくつ下類の数や種類を目で確認しやすい点、
など、
調子良いと思います。

ちょっと過去に、結ばないで収納していましたが、
やっぱり広がっちゃって取り出しにくく、
乱雑になっていました・・

ちなみに入れ物じたいは、
抽斗式のプラスチックケースです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

着るものにその人のすべてが表れているとすれば・・

着るものについて堕落がはげしい わたしです。
そこへ、
「着るものにその人のすべてが表れている」
という言葉を読んで、ドキーンです。
西村玲子さんの本です・・

でも、その言い分には納得します。
それどころか、周期的に自分でもそう思い直して
心がけるのですが、
いつしか再び堕落して
ヨレッとした服装になってしまうのです。

働くときはさすがに
「ヨレッ」とはしていないつもりですが
けっこう、いつも同じだったり、
組み合わせが決まりきっていたり・・

ひと言で言って、わたしは
おしゃれじゃないんですねー。

年をとったらなおさら意識しないとね。
若さがあるうちは、
ある程度、どんなかっこうでもそれなりに見えちゃいますけど、
その魅力もなければ、着ている服もヨレッ
では、いいところなしだ~

なんとかしなくちゃ。

上の本には、ほかにもこんな言葉が書いてありました。

おしゃれを否定することは、生活まわりを否定すること

日常の服こそ大切にして

人はみんな、生活の中でいろんな顔をもっているけど、

それぞれの場で、違った素敵さを持っていたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

良質な洋服を譲っていただいたのできちんと手入れをするために

知り合いの方のお父さんは、おしゃれな方で、
質の良い洋服をたくさんお持ちだったとのこと。
何年か前にお亡くなりになったのですが、
生前求められたたくさんのお洋服が残っていました。
どれも、趣味の良い、良質なものばかりですが、
息子さんは体のサイズが違い、
なかなか生かせないまま、
クローゼットにしまいこんだままになっていたものが
たくさんあったとのこと。
幸いなことに、うちの夫がサイズが合ったので、
いくつかを譲り受けました。
やはり、質の良い洋服は、
着る人に、人間が少しだけ上等になったように
感じさせてくれるっていうこと、あります。
わたしたちくらいの年齢になったら、
化学繊維の実用的な服ばかりではなく、
ちょっとだけ上等なおしゃれ服を着たいな、
とは、思っていましたけど、
経済的になかなか手を出せないのが現実・・
譲ってくださった方と、お召しになっていたお父さんに
感謝しつつ、ちゃんとお手入れして長く大事に着たいと
思っています。
そこで、洋服ブラシを購入することにしました。

お値段的にはこのへんかな・・

送料はどうかな? っていうのが通販では気になりますよね。

どちらも、ブラシを作っている様子の写真が載っています。

作り手さんの写真に弱いわたし・・

よく考えて決めます。

洋服はブラシをかけると長くきれいに着られると

わかっていても、これまでお手入れについて

熱心でなかったので、

この機会に、丁寧な暮らしを実践することに。

【送料無料】KENT洋服ブラシ白馬毛【SALE】【激安 特価】【RCP】

価格:3,680円
(2013/3/1 21:09時点)

KENT白馬毛洋服ブラシ【KNC-3422】【SS10P03mar13】

価格:4,200円
(2013/3/1 21:11時点)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

混ざり毛糸のナチュラル感、お気に入りを使う充実感

「混ざり毛糸」
って、語感もすてきだし
物もあったか味があります。

セーターやくつ下などで、
混ざり毛糸のものがあると、目がいきます。

20130109_001

ナチュラル感、ほっこり感があって、

寒い冬の日に、
実際以上にあったかく感じるようです。

くつ下ごとき ちっちゃなものでも、

自分のお気に入りを使う
充実感を
味わえるものですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ