カテゴリー別アーカイブ: ファッション・アクセサリ

混ざり毛糸のナチュラル感、お気に入りを使う充実感

「混ざり毛糸」
って、語感もすてきだし
物もあったか味があります。

セーターやくつ下などで、
混ざり毛糸のものがあると、目がいきます。

20130109_001

ナチュラル感、ほっこり感があって、

寒い冬の日に、
実際以上にあったかく感じるようです。

くつ下ごとき ちっちゃなものでも、

自分のお気に入りを使う
充実感を
味わえるものですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ

混ざり毛糸の普段くつ下・・気に入ったもので過ごす日常を大切に

たとえば、くつ下なんていう些細なものも、
ある一日を過ごすのに、
気分を良くしてくれたりします。

気に入ったものを身につけていて
ふとしたときに目にはいったりして
ほんわかと( ´ ▽ ` )気持ちが和んだり。

なのに、貧乏性というのか、
前まではなんとなくもったいなくて
しまいこんでることがありました。

そういうのをやめました。やっと(*´ェ`*)

こんな混ざり毛糸の
普段くつ下のお話です・・・・

20130109_001


にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

サマーニットカーディガン、また来年

夏糸のカーディガンを洗いました。

20121027_001

10月にはいっても、「暑い」と感じる日も多くて
まだ現役でしたが、そろそろ秋支度してもいいかな、と。

もう、暦では秋支度どころか、
「霜降」だということですね。

このごろわたしは、「衣替え」ということは、していなくて、
「夏もの」入れの衣装ケースをひとつ作っていて、
その中にしまうようにしています。

長持ち型のキャスターつきのケースです。
夏ものは、それ一つにはいりきるだけの量におさえるように
しています。

今年の夏で、「もう色が焼けて、繊維もやせてきているから」
と思い、ぼろきれにしたTシャツ類が何枚かあるので、
その分、今度の夏に、新しいものを取り入れる予定でいます。
どんなのがいいかな・・

20121027_002

↑フライパン用として売っているブラシを洗濯用にしていて
これで、袖口などを軽くお手入れしました。

きょうは昼過ぎまでは晴れるっていう予報だから、
乾くかな・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ←(お読みくださりありがとうございます

Ctrlキーを押しながらポチっとすると画面の邪魔になりませんのでお試しくださるとうれしいです (=^0^=))
にほんブログ村

心にかなう服装をしている人を見かけました

服装を、
着ていて楽なもの、
洗濯が楽なもの、
汚れてもいいもの
にしてしまう自分を反省するけど、
ついつい安直なほうへ流れてしまう
くり返しではあります・・[E:think]

昨日、今日と、続けて
朝、同じ電車の車両に乗り合わせた女性が
「ああ・・こんな服装でありたいな~」
と感じさせられる装いをしていました。

その方は、欧米人の60代くらいの女性。
なんのお仕事の方なのか?
わかりませんが、
大学で教えるカトリックのシスター?
という雰囲気でもある・・

生成りの麻の
上着とスカートのスーツ姿。
白地に花模様がついた
ふんわりしてやさしい色合いの
スカーフを巻いていました。
靴はクロコダイル調のヒール低めな革靴。
バッグはよく見なかったですが、
小さめのアイボリー系のハンドバッグ。
サブで布の袋、
ちょっと光沢のある錦糸もはいったようなしっかりした生地のもの。

といった感じ。

自分の体にすっきりとフィットした、
素性の確かな生地で仕立てた服。

麻の素材感が
落ち着いた着心地と馴染んだ味を出していて
良質な洋服って、こういうものなんだな~
と、気づかせてくれる感じでした。

自分の一日をそれで過ごす、
自分っていうものを大事にするのも
安っぽくするのも
一端はここにかかっているのが洋服なんだな~

などと、思いました。

この間も、知り合いの人と、
ある年齢になったら、
上質の服を着て過ごしたいね、
と話しましたが、
その人もわたしも、
今のところまだ
怠けています・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

傘を買うときの選び方は

きょうは、雨が降る予報も出ていましたけど、
陽も射す、まあまあのお天気。
近くでお祭りもあったから、
主催者の人はほっとしていることでしょう。

梅雨入り間近ですね。

鮮やかな色の傘とか
ファッショナブルなレインブーツとかを
新調してみたい時期です。
わたしは、ちょっと前に
長傘をだめにしてしまって
物色中です・・

傘を買うときは、
色や模様の好みで選ぶのはもちろんですが

傘専門店の人によると、
まず広げて挿して、
自分の片方の肩に柄を載せた状態で
顔とともに鏡に映してみるといいそうです。

自分の顔や佇まいに合うかどうかよくわかるから。

試着感覚ですかね。

わたしはその話を聞いてから、
傘を買うときはそうやって選んでいます。
じっさい、よくわかりますよ。

好きな模様でも
自分の顔にはどうも合わない・・
ってこともありますから~

とても選びやすく、
買ったあとも
とても気に入って使うことができます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

2WAYキャップ 自転車にのるとき耳もおおえてあったか

この2WAYキャップは、

自転車に乗る人にはとくに朗報だと思います。

Wgzrm

2WAYキャップのしくみ

購入して袋から出すと、こういう状態です↓

P1040277

写真右上に、うちのにゃんこタマがおじゃましてるのはご愛敬で〜[E:cat]

この状態の片方にゴムの輪っかがついているので

それにボンボンをくぐらせるとえりまきになるわけです。

P1040279

ゴム側を中に入れ込むと、二重の帽子。

中の頭に触れる部分もフワモコなキャップができあがります。
P1040281

P1040282

自転車で風をきったときの実感

届いたのが午後5時ごろで、

そのあとちょうど用事があったのでさっそくかぶって自転車で出かけ、

夜遅くに帰ってきたんですが、

効果はgoodでした。

23日は東京も空気が冷え冷えで

風も吹いていましたが、

耳と頭が覆われているとかなりラクに自転車に乗れるものですね。

ゴムがほどよく効いているので、

風が強くても飛ばされる心配がないです。

たいていキャップは、ちょっと浅かったり、

かぶっているうちに耳が出てしまったりしますが、

きのう使用した感じでは安定感がありました。

この冬、自転車に乗るときは

このキャップが手放せなくなる感じです。

かぶってみた感じでは

 

二重になっている生地の間に空気の層でもできていて

あったかさが増している感じでした。

重ね着と同じ効果ですね。

あったかさ以外の意外な効果

それと、かぶってみて思ったのは、

髪の毛、とくに前髪部分がつぶれない、ということです。

帽子をかぶるのがいやだという女性には、

髪型がつぶれるから、という声がありますが、

このキャップの場合、ゴムで押さえられるのは端っこ部分で、

その上の部分は図のようにふんわりして

空気がはいっている状態なので、

前髪も押さえつけられることがないのです。

帽子をとったとき、手で髪をならせばOKでした。

頭と耳があったかいと

寒さがだいぶ違って感じられると実感しました。

節電でホットカーペットだけONにしているときもかぶりたくなりそう・・?!

1050円で、節約生活でもだいじょうぶでした・・

2ウェイキャップ

 

洗える着物の洗濯表示

P1030376

洗える着物の洗濯表示はこんなです。
写真がうまく撮れなくて・・
弱水流で洗濯機洗いできることはなんとか見分けられますでしょうか。

着物を着ると、食事するときとかに汚さないか心配だったりしますけど、
考えてみれば、洋服のときだって、
服を食べ物で汚すなんてことは少ないんですよね。

たとえ気づかないうちに
胸のところに少し汁が飛び散っていたとしても、
その日か数日後に洗っちゃうわけだから問題ありません。

着物を着るとき面倒になる原因のひとつに
下着や足袋が揃ってない!
っていうハードルがあると思います。
わたしが最初そうでした。
それでも、あるもので間に合わせちゃうことで
一歩踏み出せます。
な〜んにも持ってないから〜
っていう場合のことを今度書きたいと思います。

関連記事

着物も洋服のように洗えれば着て出かけたいという人にはこれ 

洗える着物が手軽なお値段から揃っているので楽しいです→

着物生活 – 目指せフネさんブログトーナメント 優勝!

着物生活 - 目指せフネさんブログトーナメント - ファッションブログ村
着物生活 – 目指せフネさんブログトーナメント

で優勝しました〜!

って言ってもなぜかエントリー人数がとっても少なかったのです・・
なんでだろ?
着物生活してる人はけっこういるのにね。

都合によりアルバイト中心生活してたこの数年間は、
着物と縁遠くなっちゃってたけど、
また、徐々に着物の日を増やすつもりです。

新しく引っ越したこの界隈には、
幸か不幸か古い着物屋さんは見あたらないので、
通りがかりについ買っちゃうってことはなさそうです。

根津に住んでたころは、
仕事が午後早く終わったりすると、
つい着物屋さんを見物しに行っちゃったりして・・
買っちゃったんですから。
それが今のこの貧乏の遠因のひとつになってるのかな〜

でも、古い着物にしろ新品のものにしろ、
いろいろな着物や帯や小物などを見るのは楽しく、
美しいものに対する感覚を磨くにも良いと思います。

なにかイベントがないと着ない、
というと着ることは生涯に何回ってことになっちゃうから、
もっと気軽に着たいものです。
着慣れると、下着や小物も身近に出ているので、
なおさら、さっと支度がしやすくなります。

Dscf0058

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

10年ぶりで自由が丘ぶらぶら

自由が丘に10年くらいぶりで行きました。
お稽古ごとの帰りに、
一緒にいた人たちが行ってみようってことになって、
自然わたしもついて行っちゃったわけです。
東急池上線の雪が谷大塚からだと
タクシーでワンメーターの距離だってことで、
ブ〜〜ンとひとっ飛び(走り)でした。

通りの様子は10年前と変わってないようでしたが、
それぞれの店はずいぶん入れ替わっているんでしょうね。

イタリアンの店でお昼を食べて
(名前くらい覚えてればいいのにそれさえ忘れてしまいました。
ブログをやる人間のかざかみにも置けないと我ながら反省)
そのイタリアンレストランの真ん前にあるブティックを見物しました。

わたしは背が150センチしかなくて
普通のブティックで買う服がなかなかちょうどよく着られないので
20代のころでさえ、
あんなすてきな店に足を踏み入れたことがないんです。
でも、お連れがいるとどさくさに紛れてはいっていけて
珍しくブティックというものの内部を見ました。
(ほとんどタイムマシン気分)
最近行く店といえばスーパーじゃなきゃ古本屋くらい・・

外から見ると、
なーんか色も形もパッとしない服が並んでいるように見えたんですが、
はいってひとつひとつ良く見たり
店の人と話したり一人が試着したりするうちに
印象がかなり違うものになっていくのを感じました。
大づかみに見ちゃうと、着たときの感じまで考えないので
ただのだぶっとした布きれに見えちゃうんです。
ふだんおしゃれじゃないので想像力が無くなっているようです。

たまには自由が丘のブティックなどで
じっくりとお洋服や靴を見るのも楽しく、
眠っていた部分の感覚を呼び起こす感じがして気持ちいいものでした。

おしゃれなパンフレットまでいただいてきました。
P1020958